FC2ブログ
自転車メンテ・イジリ

オーバーホールのついでに「リザードスキン」・・・

0
この感触、このグリップ力は
すべての手のひらに平等なのか。
2020010300.jpg



さて、愛車 LOOK号 であるが。
昨年末にオーバーホールをしたのは前記事の通り。
2019123001.jpg


その際、チェーン換装 のほかに
新装したものが2つ。

とりあえず、そのうちの1つを
備忘録 として記事にしておこうかと。


えぇ、コレコレ。
2020010301.jpg


バーテープである。
2020010302.jpg



もともと。。。
納車時から LOOKの純正テープ だったのだが。
5年使うと傷むし、別のモノも使ってみたくなる。
2019121503.jpg



ということで。
6年目の大盤振る舞い。

ワタクシ的には高級バーテープ。。。
「リザードスキン」 をインストール。
2020010303.jpg


自分で巻くと失敗するリスクもあるけれど。
せっかくの機会。。。
プロに巻いてもらうのだから
高価なバーテープでも恐れることはない。
2020010304.jpg


厚みは0.7mm単位で
「1.8」「2.5」「3.2」があるのだが。
初めて使うので中間の「2.5mm」をチョイス。

リザードスキン 「DSP 2.5」
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リザードスキン DSP 2.5mm ジェットブラック バーテープ
価格:3818円(税込、送料別) (2020/1/2時点)



DSP(デュラソフトポリマー)という独自素材。
汗や雨で濡れても
強力なグリップ力は保たれるとか。


もちろん。。。
カラーは単色「ブラック」をチョイス。
2020010305.jpg


おっと・・・。
交換前よりちょっと分厚くなった感じ・・・か。
ワタクシ的には「1.8mm」でもよかったかも。
まぁ、あくまで個人の好みである。
2020010306.jpg



さて。
リザードスキンにファーストタッチ。
2020010307.jpg

おぉ・・・なるほど、なるほど。
良い、実に良いではないか。


なんと言うか。。。
まるで食レポのような感想なのだが
非常にモッチリとした感触である。

フムフム・・・。
手のひらにピタっと吸い付く感触。
コレがリザードスキンなのか。
20200103308.jpg

グローブを着用して握れば
また少し感触も変わるかもしれないけれど。
このバーテープの前では
全ての手のひらが平等である
・・・気がする。


化粧テープもDSP素材というこだわりようなのだが。
ショップの店長さん曰く。
この化粧テープは剥がれやすい・・・ということで
貼らずにそのまま手渡してくれた。
今のところ、私も貼るつもりはない。
2020010309.jpg


前から興味があった「リザードスキン」
私の愛車にまたひとつコダワリが増えた。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


さて、全国的に新年である。
忙しい人も、そうでない人も
充実していても、そうでなくても
年が明ければ新年である。

何かと分かりやすい「節目」である。

ということで、何か変わる?

いいや。。。
ココは何も変わらない。

専門的なことは何も書かない
・・・というか書けない。
レースにでないし、坂はキライ。
ココは個人の備忘録的なものですが
今年もユルく、のんびり更新しようと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リザードスキン DSP 2.5mm ジェットブラック バーテープ
価格:3818円(税込、送料別) (2020/1/2時点)




1/4(土)は仕事始め。
私の短い正月休みが終わった。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.