FC2ブログ
大阪南部

【2019年11月】大阪/堺市 『エスニックカフェ Matahari(マタハリ)』 マタハリセット(3種のカレー)

0
オシャレな家が建ち並ぶ住宅街を抜けると
エスニック感漂う別世界が待っていた。
20191113-m00.jpg





前記事 「南大阪ランチポタ」(⇒コチラ)で立ち寄ったお店。

非常に分かりづらい場所にあるのだが。
こういうスチュエ―ションはキライじゃない。
いや・・・むしろ好き。
20191113-m01.jpg


実は以前に。。。
家族と車で初めて訪店した日は休業だった。
ウム、今回は営業中。
20191113-m02.jpg


いやぁ・・・この立地、この佇まい
魅力を感じずにはいられない。
20191113-m03.jpg



大阪府堺市
エスニックカフェ「Matahari(マタハリ)」 さん
20191113-m04.jpg
お店の情報は ⇒ コチラ


自転車で来た私を見つけて
オーナーさんが出迎えてくれた。
非常にチャキチャキした感じの女性オーナーだ。
初対面でも実に話しやすいタイプで ホッ とする。

私が訊ねる前に。。。
「自転車はどこでも停めてくださいね。」・・・と。
続けて。。。
「お店の裏も停めてもらっていいですよ。」
・・・と、仰るので
お言葉に甘え、お店の裏に回ると

おぉ。。。
なんなんだ、このロケーションは。

20191113-m05.jpg

つい先ほどまで私は住宅街を走っていたはず。
ほそい通路を抜けると 別世界 が待っていた。



ではでは、さっそく入店。
自転車を停めた都合で裏口入店させていただけた。


ほほぉ・・・店内は 4人掛けソファー席
3人掛け2人掛け のテーブル席で9名か。
この「こじんまり感」が私は好きだ。
それでいて各所にコダワリを感じる店内。
良い、実に良い。
私好みの雰囲気のお店である。
20191113-m06.jpg

小さな店内の一角には
オーナーさんが海外で買い付けたアイテムなど
衣類や雑貨の販売もしている。



さて。。。
今回のオーダーは何日も前から決まっている。
matahari menu
出典: エスニックカフェ「マタハリ」


「マタハリセット」
「3種のカレー・・・で。」



ステキな店内を見渡しながら
待つこと暫し。。。


キタよ、コレ。
「マタハリセット(3種のカレー)」
20191113-m07.jpg

おぉ・・・このビジュアル。
ワンプレートに彩りを、人生にも彩りを。
いいじゃないか、いいじゃないか。
なにより。。。
カレーの香りにそそられる。


おっと、賑やかなプレートの上で
多彩なカレーたちが順々に自己紹介。

これが王道
「ビーフカレー」
20191113-m08.jpg


響きが南国テイスト
「ココナッツチキンカレー」
20191113-m09.jpg


いい意味でクセ球
「豆キーマカレー」
20191113-m010.jpg



そして、多彩なカレーを迎え撃つのは
中心に鎮座する ナン 。。。
20191113-m11.jpg


そして タイ米 ときた。
20191113-m12.jpg



さてさて、眼前の料理に
口内が潤い、胃袋がざわめく。
準備万端。


では、いただきま。


まずは3種のカレーを
そのままスプーンで口内に運ぶ至福の動作。
20191113-m13.jpg


ほぉ・・・。
なるほど、そうきたか。


全てのカレーにピリっとくるスパイスは感じない。
どのカレーも非常にマイルドに仕上げてある。
これはオーナーさんが
女性や子供でも食べやすいように
・・・と、マイルドな味わいにしているとか。

「マイルド」と表現しているが
キチンと仕込んであるので
実に味わい深く、本格的なカレーに仕上がっている。
これはいい。
いい仕事をしています。


では、ナン で迎え撃つ。
20191113-m14.jpg

ビーフカレー は赤ワイン煮込み。
濃厚なシチューにも似た味わいだが
しっかり煮込まれた牛肉から出たコクの後ろに
スパイスがしっかりコンニチハ。


そして。
チキンカレー・・・オン・ザ・ ナン。
20191113-m15.jpg


豆キーマ はサンドでどうだ。
20191113-m16.jpg



あぁ、美味しい。


そして満を持して
タイ米で迎え撃つ。
20191113-m17.jpg

あぁ、コメは良いね。
日本の米でもタイ米でもコメ好きは万国共通。
言葉が通じなくても
コメがあればココロは通じるに違いない。

コメ文化万歳。


ココナッツチキンカレー
バターのコクと。。。
ココナッツミルクのクリーミーな風味で仕上げてあるのだが
わずかな酸味(?)があって意外にさっぱりしている。
20191113-m18.jpg


豆キーマ は。。。
素材の豆がそのまま生きている。
なるほど。
甘くてマイルドなカレーである。
20191113-m19.jpg


あぁ。。。
個性豊かなカレーたちが
食えよ、食えよと私にスプーンを運ばせる。



おっと。
カレーはまだまだ残っているのに
ここで・・・コメ切れ。
20191113-m20.jpg

だが、心配することなかれ。

「おかわりが必要なら言ってくださいネ。」
・・・と、事前にエンジェルメッセージを承っている。
タイ米は(1杯だけ?)おかわりOKなのである。


ということで。
タイ米のおかわりがサーブされた。



さてさて。
後半戦に突入の前にひと仕事。

特製辛味オイルで「味変」である。
20191113-m21.jpg


まずはココナッツチキンから。
20191113-m22.jpg

味見をしながら投入量を決める。
20191113-m23.jpg

おっと。
来た来た、来ましたよ。
でも。。。
このオイル・・・辛味だけではない。
イタズラに辛いだけじゃないのが上品だ。


辛味オイルのポテンシャルが見えたところで
豆キーマにも投入だ。
20191113-m24.jpg


ウハハ。。。
マイルドだったカレーがキリリと別の顔をのぞかせる。
自分好みの投入量で自分好みに味変。
1度で2度美味しいカレー
モーレツに、たまらなく嬉しい。


ビーフカレーにはオイルを投入せず
引き続き、そのコクと旨味を味わおう。
20191113-m25.jpg


3種のカレーとタイ米の器を
私のスプーンが何回も行き来し
美味しい魔方陣を描き出す。


あぁ、しあわせだ。


私の胃袋が満腹へと。。。
そして、ココロは大満足へとまっしぐらである。

ただただ無心にカレーを食べているだけ
にもかかわらず・・・だ。
こんなにしあわせになってもいいのでしょうか。


いいんです。


美味しい瞬間を。。。
美味しいまま、イッキに食べ切ってしまう。
胃袋にしわあせを封じ込めてしまうのがワタクシ流。

と言うことで。
いつものように、アッ と言う間に完食。
20191113-m28.jpg


カレーのアフターは。。。
それっぽい ラッシー をチョイス。
20191113-m26.jpg

へぇ、ペーパーのストローか。
無機質なプラ製に比べ口当たりが優しい。
20191113-m27.jpg



店内は私以外に。。。
オーナーさんと、そのご友人が1名。
いろんな話を聞きながらラッシーをいただく。

そして。。。
インスタグラムにアップする商品の撮影をしながら
「こういう撮影って。。。
センスがないからダメなんですよねぇ。」

・・・とオーナーさんが仰る。

話しの流れで私も撮影に参加。
即席の撮影会の開催である。

パッシャ。
20191113-m29.jpg

フッ・・・全然ダメやね。
やっぱり、オーナーさんのほうがお店のイメージにピッタリで
私なんかより何百倍も可愛く撮れてますよ。
画像の加工も含め、オーナーさんのセンスで全然イケてる思う。
店内はこういう雑貨も置いているので
料理を待つ間、女性は退屈せず楽しめるだろう。


おっと。
居心地が良すぎて珍しく長居してしまった(当社比w)。

エスニック感に満ち溢れた空間で
でも、どこか日本的な良さを感じる空間で
誰も気にせず、気にされず
ひとり黙々とカレーをいただく。

フフフ、しあわせなひとときであった。

お店のちょい手前まで
私は住宅が建ち並ぶなかを走っていたはず。
その一番奥の細い通路を抜けると
そこは開放的で
エスニック感あふれる別世界。
20191113-g01.jpg
出典: GoogleMAP

この感じ。。。
まるでトンネルを抜けて
不思議の国に辿り着いたアリスのようだ。

フッ、ちょっと違うか。
ウサギも追いかけていないしw


さて、そろそろ帰らねば。


あぁ、美味しかった。

とてつもなく大きな満足感に包まれ
幸福の真っただ中で溺れそうである。

どうも。
ご馳走さまでございました。

お店の裏から自転車を表に回すと
オーナーさんと、ご友人までがお店から出て見送ってくれた。

好きなんだよなぁ、こういうお店。

ステキな空間とマイルドなカレーに
私のココロもマイルドになった・・・有難う。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


エスニックカフェ「マタハリ」
【営業時間】 11:00~17:00 (ランチタイムは11:00~15:00)
【定休日】 日曜・祝日・その他不定休
【サイクルラック】 なし
【その他情報】
私が好きなこじんまりとした雰囲気のお店。
ひとりか少人数での訪店がホッコリできて良いかと。
お店へのアクセスは住宅街からの細い通路のみ。
お店の先の道は土砂崩れ通行止めで通り抜けできない。
なので、車や人の行き来はなく
店舗裏に停めた自転車も
(裏口が開放されていれば)店内から見えるので安心ですよ。
・・・というか、お店の周りに人が近づけば気づく環境ですので。

当ブログのカテゴリは
「食べ歩き」ではなく「自転車」です・・・念のためw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.