FC2ブログ
和歌山

【2019年10月】和歌山/紀の川市 『唐揚げ 美味(みみ)』 モモ肉唐揚げ

4
唐揚げ星人の自転車用ボトル
中身は水ではなく
唐揚げが入っているらしい。

そんな都市伝説があるとか、ないとか。
201910-m00.jpg



前々記事
「和歌山ランチライド」(⇒コチラ)で立ち寄ったお店。

田んぼの真ん中にポツンと1軒。
なんでこんな場所に唐揚げ屋さん?
そんな感じがなんとも
私好みで魅力的なお店である。

あるサイトで見つけた唐揚げ屋さん
唐揚げ星人として行かねばなるまい
と思い立った初訪店は 2014年9月
もう、5年前のことになるのか。
2016042001a.jpg
※画像は過去記事より

その初訪店以来、何度か通ったのだが
ここ最近は少し遠ざかっていた。
私の記憶が定かならば。。。
2016年4月
岩出の 中国料理「満月」さん の帰りに寄って以来
約3年半ぶりの訪店になる。

和歌山県紀の川市
『唐揚げ 美味』 さん
201910-m02.jpg
お店の紹介サイトは ⇒ コチラ

「美味」と書いて 「みみ」 と読む。
お店も、周りの風景も
何ら変わっていないことに妙な安堵感。



到着した私をみて。。。
テレビを観ながら寛いでいたご主人が出迎えてくれる。
「ハイ、いらっしゃい。」

フフフ、3年半前の訪店に比べると
イスから立ち上がる動作が、ほんの少し遅くなったか?
それでも、変らずお元気でなにより。

私は自転車を停めながらご挨拶。
「こんにちは。」


実は。。。
美味のご主人は大の唐揚げ好き。
私と同じ 唐揚げ星人なのである。

仕事を退職し、大好きな唐揚げを極めるために
某チキンセンターで修行して独立。
その後、採算度外視で良質のモモ肉を使ったり
味付けなどをご主人好みにしたり
さらなるオリジナリティを加えてきた結果
ご主人曰く 「秘伝のタレ」 が完成した。
そのタレがあって
現在の美味さんの唐揚げがあるのだ。

同胞 唐揚げ星人が揚げる唐揚げ
唐揚げ好きが揚げる
唐揚げ好きのための唐揚げ

美味しくないはずがない・・・のである。


さて、一応、お品書きはあるのだが。
もちろん、私のオーダーは決まっている。
201910-m03.jpg


「モモ肉唐揚げ」一択。
まっとうな唐揚げ星人の選択である。


そして、注文なのだが。
価格表は 「量り売り」 の表記だが
「個数」でも「金額」でも注文すれば対応してくれる。
.

さて、ここで胃袋と相談だ。

胃袋がエンプティなら 15個 はイケる。
だた今回は、30分前にランチを胃袋に納めたばかり。
なので 10個 にしておくか?

いや、このあと自転車で。。。
広域農道のアップダウンをこなして
鍋谷峠を越えて帰らなければならない。

うーむ・・・。
苦渋の決断で 2個 減らす。

ということで、今回のオーダーを伝える。

「モモの唐揚げ 8個 で。」
精一杯の譲歩。

「ちょっと大きめのも入れてくださいね」
・・・と付け足す未練。


そして、テイクアウトではなく
お店の前の史跡公園で食べることを伝えると。。。
「今、揚げるから7~8分待ってや。」 とご主人。

フフフ・・・分かっていらっしゃる。
お店には 「揚げ置き」 もあるのだが。
「その場で食べる」=「揚げたてを食べたい」
・・・という私の気持ちを察してくれる。
さすが唐揚げ星人仲間。
※揚げてもらうには、たぶん・・・ある程度の注文数が必要かと。


待つこと暫し。


キタよ、コレ。
モモ肉唐揚げ
201910-m04.jpg

フフフ・・・唐揚げのトレー盛り。
ココロ舞い上がり、胃袋が踊る。



自転車はお店に預かってもらい
トレー上の 黄金の山 を崩さぬよう道路を横断。
お店の前の史跡公園(紀伊国分寺跡)へ。
201910-g01.jpg
出典: Googleマップ


そして公園のベンチに陣取り
ひとり唐揚げ大宴会の会場を設営する。



おぉぉ、久しぶりの再会。
やや濃い目の色付きの唐揚げは私好み。
201910-m05.jpg

あぁ・・・この香り、この見た目で
私はモーレツに腹が減ってきた。


最近は「うどん」寄りの私だが
やっぱり、唐揚げ星人 の血が流れていることを再認識。



フフフ、青空に映える唐揚げ。
201910-m06.jpg

羽ばたいて、大空高く遠くへ飛んでいきそうだ。
いや、ニワトリはそんなに飛べないww



さてさて。
美味さんの唐揚げを眼前に
口内が潤い、胃袋がざわつく。
準備万端。


では、いただきま。


もちろん。。。
1個そのまま口内に放り込む至福の動作。

はぅっ・・・。
これなのだよ、これ。
揚げたての唐揚げに胃袋から悶える。
2016042010a.jpg
※画像は過去記事より


揚げ置きや、テイクアウトなど冷めても美味しいのだが。
この美味さんの唐揚げ
控えめに言って。。。
揚げたては3倍美味しい。

大切なので、もう1回言おう。
揚げたては3倍美味しい。
揚げたてを食わずして。。。
美味さんの唐揚げは語れない。


カリカリ過ぎない衣
やや甘め濃いめの味付け
モモ肉の柔らかさ、ジューシー感
あぁ、たまらない。

余計な香辛料などの誤魔化しがなく
肉の旨みがダイレクトに伝わってくる。

全てが絶妙なバランスで絡み合う。
フム、この唐揚げの安定感よ。


あぁ、美味しい。



おっと、これは。。。
空飛ぶ巨大怪獣のようなカタチ。
201910-m08.jpg

ガオーッ!
こんな小さな祠なんて食ってやるぞぉ。
201910-m09.jpg

待て、待てぃ!
私の胃袋がお前を退治してやるぞぉ。



フフフ・・・。
いい歳したオッサンが
ひとり舞い上がって何をしているのか
・・・馬鹿である。



唐揚げを食べても食べても
胃袋が次のひとくちをモーレツに欲する。
次から次へと。。。
「飲める唐揚げ」 とはこのことである。
201910-m07.jpg

私の脳が、胃袋が欲するがまま
澄みきった青空をバックに口内に投入し続ける。

あぁ、しあわせだ。


唐揚げをパクパク頬張るだけで
こんなにしあわせになってもいいのでしょうか。

いいんです。



さてさて。
「揚げたて」の消費期限は10分(私の設定)。

美味しい瞬間を。。。
美味しいまま、イッキに食べ切ってしまう。
胃袋にしわあせを封じ込めてしまうのがワタクシ流。

と言うことで。
いつものように、アッ と言う間に完食。
201910-m10.jpg


とてつもなく大きな満足感に包まれ
幸福の真っただ中で溺れそうである。

やはり、美味さんの訪店は春・秋が良い。
心地よい季節、青空のもとでいただく
揚げたての唐揚げは格別である。


どうも。
ご馳走さまでございました。
やっぱり、15個注文しておけばよかった
・・・少しばかりの後悔と
揚げたての「飲める唐揚げ」は相変わらず美味しい
・・・という満足感、充実感。
身もココロも満たされた。
しあわせなひとときを有難う。


そう言えば。
前回の訪店は「満月」さんで中華ランチの15分後
美味さんの唐揚げを10個食べて鍋谷峠越えてたわw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


唐揚げ美味(みみ)
【営業時間】10:30~18:00
【定休日】 月曜日
【サイクルラック】 なし
【その他情報】
揚げたてをいただくには
ご主人の手間も考慮して、ある程度の量の注文が必要かと。
そして、お店の前の史跡公園に行く際は
トレーの唐揚げに気を取られず
車に十分注意して道路を横断してください(笑)。

当ブログのカテゴリは
「食べ歩き」ではなく「自転車」です・・・念のためw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

やっさん

ああ お腹減ってる時に見るんじゃなかったぁww
猛烈に唐揚げが食べたい‼️
唐揚げは飲み物(キッパリ)
揚げたては3倍美味いですよね〜
家で揚げてると揚がると同時に減っていきますw
久しぶりに美味さんの唐揚げ食べたくなりましたわ^^*

  • 2019/10/18 (Fri) 19:16
  • REPLY
ちゃま

ちゃま

Re: やっさん さん

わかります、わかります。
猛烈に食べたくなる症状はよくあることです(^_^)
そのキッカケ(?)になれて嬉しいです。
唐揚げは飲み物・・・飲食店で「食後のドリンクは?」と訊かれたら、「唐揚げで。」と答えるのが我々唐揚げ星人です。
「揚げたて」「飲める」とか条件が揃って3倍美味しければ、3倍食べれますよね。
私も自分の記事で猛烈に唐揚げが食べたくなってきましたww
また来月、美味さんに行こうかしら。

コメント有難うございました。

うみ

ステキな唐揚げ屋さんですね。
今度是非行かせていただきますo(* ̄○ ̄)ゝ

ちゃま

ちゃま

Re: うみ さん

是非是非(^_^)
美味さんの唐揚げはテイクアウトもしたことあるけど・・・やっぱり、揚げたてには敵いません。
控えめに言って、揚げたては3倍美味しいです。
唐揚げ好きが揚げる、唐揚げ好きのための唐揚げは無敵です(^_^)

コメント有難うございました。