FC2ブログ
奈良

【2019年9月】奈良/明日香村 『あすかむ』 「La Ville~都~」 ローストビーフ丼

0
「RBD」 とか 「ロービー丼」 とか。。。
えぇ、「ローストビーフ丼」です。
201909-L00.jpg




前記事「ゆるっと明日香村」(⇒コチラ)で立ち寄ったお店。

奈良県明日香村
『あすかむ』 さん
201909-L01.jpg
公式サイトは⇒ コチラ


万葉文化館の横にある施設。
201909-L02.jpg


施設内の店舗は「チャレンジショップ」
将来、自分でお店を持ちたい方々が2年間の期限付きで営業をしている。
ココで営業を終えた後、独立開業を目指すという流れだ。


施設内に飲食系のお店は3店舗。
イートスペースは共有、フードコートのようになっている。
201909-L03.jpg



さて、今回は。。。
私の胃袋に納めるものは決まっているのだが。
とりあえず、ショップリストに目を通しておく。


スパイスカレー屋さん。
写真を見るだけでスパイスが香る、腹が鳴る。
フフフ、魅力的。
201909-L04.jpg


奈良の伝統家料理屋さん。
おっ、とろろ飯 か。
こういうの・・・大好き。
201909-L05.jpg


そして、カフェ。
そこに今回お目当てのRBD。。。
「ローストビーフ丼」がある。
201909-L06.jpg



さっそく注文口へと向かおう。
スパイスカレー、とろろ飯のお店の前を
伏目がちに横目でチラ見しながら進む。
ここでお店のオーナーさんと目が合って
「いかがですか?」 なんて訊かれようものなら
反射的に注文する自信がありますもので。
201909-L07.jpg


にしても、だ。

スパイスカレー、とろろ飯
ううっ・・・ゴクリ。
思わず口内が潤ってしまう。

グッと我慢して歩を進める。
たった5mほどの距離が
私にとって長い長い道のりになる。


ふぅ。。。
なんとか無事にお目当ての注文口にたどり着いた。

奈良県明日香村「あすかむ」内
『La Ville ~都~』 さん。
ラ ヴィーユ 都
201909-L08.jpg
お店のインスタグラムは ⇒ コチラ


では、さっそく注文。
サンドイッチも魅力的なのだが、ここは初志貫徹。

「ローストビーフ丼ください。」
201909-L09.jpg


女性オーナーさん曰く。
「ドリンクセットはどうされますか?」

フム・・・そうか。
ドリンクセットは +200円。


んんっ・・・!?


ほう・・・甘酒か。
201909-L10.jpg

フム・・・。
それ魅力!
ドリンクセットのメニューにはないが
これは注文する以外に選択肢はなかろう。

とりあえず訊いてみる。
「セットドリンクじゃなく、甘酒いただけますか?」

オーナーさん曰く。
「甘酒は+250円でセットできますよ。」


フフフ、素直にうれしい。


さて、イートスペースで待つこと暫し。
オーナーさんが料理を運んでくれた。


キタよ、コレ。
ローストビーフ丼
2019091110.jpg

おおっ、彩りあざやか。
なんとも美しいではないか。
もしも。。。
ローストビーフ丼に性別があるなら
これは男ではなく間違いなく女性だな。
肉々しく男らしいローストビーフ丼のビジュアルも魅力だが
この美しすぎるローストビーフ丼も魅力的じゃないか。
「丼」といえばジャンクなイメージさえ思い浮かぶのだが
この「丼」は器から盛付けに至るまで素敵なセンス。



そして忘れちゃいけない。
自家製 「古代米あまざけ」 ・・・冷たいのん。
2019091111.jpg


おっと。
料理を眼前に口内が潤い、胃袋がざわつく。
準備万端。


では、いただきま。


あれ?そういえば。
メニュー写真は「卵黄」だったけど。
201909-L13.jpg


暑いから季節的なものなのだろうか?
まぁ、これはこれで良い。
プルツヤ感がなんとも魅力的。
201909-L14.jpg


とりあえず、そのタマゴを攻める。
ヨシッ、これでどうだ。
201909-L15.jpg

ウハ、卵黄決壊・・・ステキすぎる!
緑に囲まれた赤い肉の山を
黄色と白のトロ玉が・・・まるで噴火した溶岩のように流れ落ちる。
器のなかの総天然色。



さて。
やはり、最初のひと口は肉だろう。
ここは箸で掴み上げて・・・と。
201909-L16.jpg

おぉ。。。
良い、良いじゃないか。

掴むだけで分かるしっとり感。
鮮やかな赤身。

きちんと管理された低温調理がなせるワザか。


さて、いよいよ口内に運ぶ。
至福の動作である。

はうっ・・・。
あぁ、美味しい。

サラリとした自家製のソースと
トロトロ玉子をたっぷりくぐらせた肉が
絶妙に美味しい
そして、厚すぎず薄すぎず
ベストなスライス厚の 肉食感 がたまらない。


フム・・・。
ふた口めからはスプーンで攻める。


古代米である。
明日香産・・・地場ものらしい。
201909-L17.jpg


そして。。。
肉の丘を取り囲むシャキシャキ新鮮野菜。
これも地場ものとか。
201909-L18.jpg

うむ・・・。
「地場産」は愛を感じるキーワードだ。



次に・・・これはどうだ。
肉 on THEライス on THEスプーン。
201909-L19.jpg

アハッ、スプーンの上のミラクル。
そのまま口内に運ぶ。
はうっ・・・これはたまらない。


あぁ、しあわせだ。


ロービー丼で。。。
こんなにしあわせになってもいいのでしょうか。


いいんです。



さて・・・と。
いつものように。。。
美味しいうちに、イッキに胃袋に納めていく。


ふぅ・・・。

そして、最後に甘酒をいただく。
今回は自転車での訪店なのだが
ノンアルコール仕立てなのでOK牧場。
201909-L20b.jpg

甘酒は、掻き混ぜながら飲んでください
と説明があったので・・・混ぜ混ぜしてゴクリ。

ほほぅ・・・なるほど、なるほど。
甘くない。
世の中そんなに甘くない。
いやいや、そういうことではなく。
甘くない。
ザ・ナチュラルテイスト。

あぁ。。。
実にやさしいじゃないか。

古代米を低温でじっくり時間をかけてつくったとか。
豆乳で割るのもオススメらしい・・・なるほど、分かる。
あと、美容と健康にも良いというが。。。
私は美容には無縁、手遅れのオッサンであったw


と言うことで。
いつものように、アっと言う間に完食。
201909-L21.jpg


美味しい瞬間を。。。
美味しいまま、イッキに食べ切ってしまう。
胃袋にしわあせを封じ込めてしまうのがワタクシ流。


あぁ、美味しかった。

とてつもなく大きな満足感に包まれ
私は幸福の真っただ中にいる。


どうも。
ご馳走さまでございました。
オーナーさんのセンスと
地元愛たっぷりのRBDを楽しんだ・・・ありがとう。

とりあえず。
2年間は「あすかむ」で営業されるのかな。
そして、いつかどこかで
オーナーさんの理想にピッタリな素敵なお店がオープンしたら
そのときはまた是非訪店したい。

・・・というか。
それまでにまた食べたくなって
「あすかむ」を訪れると思うのだが。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


あすかむ「La Ville ~都~」(ラ ヴィーユ 都)
【営業時間】11:00~17:00(12~3月は16:00まで)
【定休日】 月曜日(祝日の場合は翌日が休み)
【サイクルラック】 なし(?)
【その他情報】
敷地内に駐輪場はありますが
建物からちょっと離れていて目が届きにくいので
盗難の恐れがある自転車を停めるのはやや不安かと。
今回は平日で、人も少なかったので建物周辺の
邪魔にならないスペースに停めさせていただきました。

当ブログのカテゴリは
「食べ歩き」ではなく「自転車」です・・・念のためw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.