FC2ブログ


「づくし」 とか 「ざんまい」 とか。
そういう言葉はキライじゃない・・・むしろ好き。
2019061900_20190625214625064.jpg




前記事(⇒コチラ)の続きである。

6月19日(水)
1年8か月ぶりに集結した「どうで走」班
平日休同士で
たまに、そしてお気楽に集まって走る
「どうで走」の後半戦スタート。


「水曜どうでしょう」のロケ地
私にとっての聖地
東吉野 「ニホンオオカミ像」 を出発する。
2019061917.jpg


ここまで 約75km、無補給である。
そう、我々は。。。
モーレツに腹が減っている
・・・ことを思い出した。


そんなこともあろうかと。
昼食休憩はオオカミ像からすぐ近くの
とっておきのレストランに定めていた。

自転車に乗って、身もココロも
元気になって太って帰る。
そんな我々にとって昼食は
最重要課題なのである。
ルート以上に抜かりなく計画しているw



ということで。
暫らく走るとお店に到着。

奈良県東吉野村
レストラン『あしびき』 さん
2019061951.jpg
食べログは ⇒ コチラ


なのだが。


り、臨時休業とかっ!
2019061952.jpg

「すみません」と書かれたら仕方あるまい。


さてさて、吉野の山奥で一大事。
どうしたものかと右往左往。

大宇陀 まで行けば、いろいろお店はあるのだが。。。
ココから登り基調含む約12km。
無補給、空腹、登り坂・・・いったい何の修行なのか。

途方に暮れるどうで走軍団。



だがしかし。
どうで走軍団は切り替えも早い。
騒ぎ立てる各自の胃袋を説得しつつ
大宇陀を目指す決断して再出発


・・・したのだが。


しばらく走ったところで、ある案内板を見つける。
2019061953.jpg
出典: googlemap


「きのこの舘」・・・って。
ずいぶん前に さいちゃん が訪れたお店やね。
2019061954.jpg
出典: googlemap


フム・・・。
即決である。

どうで走軍団は臨機応変であるw
やはり腹が減ってはなんとやら・・・なのである。


奈良県東吉野村
『きのこの舘』 さん
2019061955.jpg
食べログは ⇒ コチラ

「館」 ではなく 「舘」 と書く。

座席は8席ほど。
「焼き」用の囲炉裏を真ん中に配したテーブル。
奥に座敷もあるらしいが。。。
吉野の山奥で
こじんまりとした感じが何とも良いではないか。
2019061956.jpg


さっそく、メニューを読み解く。
2019061957.jpg


ここはやはり、「きのこ」メイン で組み立てるが
完全エンプティーの私の胃袋は
肉を食わせろ ・・・と騒ぎたてている。

それもそうだ。

ならば。
胃袋の欲求を満たせそうな
単品メニュー×2 で折り合いをつけるか。
2019061958.jpg


ということで。
「地鶏丼」 「きのこうどん」 をオーダー。

フフフ、我ながら
なんて完璧なオーダーなのだろう・・・自画自賛。



待つこと暫し。。。


キタよ、これ。
「地鶏丼」「きのこうどん」
2019061959.jpg



では、いただきま。


まずは 地鶏丼 から。
2019061960.jpg

おっと、意外にも
なかなかの 重量級丼 である。
さらに肉だけでなく。。。
きのこもたっぷりではないか!
なんとも嬉しいダブル誤算。


さて、この 「地鶏丼」 なのだが。。。
そのへんの親子丼の鶏肉を想像してはいけない。
かなり 「歯応えのある鶏肉」 である。

とてつもない弾力、そして肉の旨み。
これはもう ジビエ料理 と言ってもいい。

あぁ、しあわせだ。


さてさて。 重量級丼とはいえ
アッという間に 地鶏丼 を胃袋に納める。

そして 「きのこうどん」 へと移る。
2019061961.jpg

なかなかの破壊力があった地鶏丼で
胃袋は結構満たされているのだが。
こと 「うどん」 に関しては私のホームグランド
全く問題はない。
なんなら、うどんは食後のデザート
もっと言うなら、うどんは飲み物である。


では、いただきま。


ほぅ。。。
このうどんはおそらく冷凍うどんかな。
間違ってたらゴメンナサイ。
2019061962.jpg


ズ、ズズーッ ・・・うどんをすする。

んんっ 、これは!?

ツツツーッ ・・・器を上げてダシだけをすする。

おおぉっ!
良い、これは良い。

きのこの味と香りが、うどんダシに滲みでている。

ココロに身体に沁みる。

強いきのこ風味なのだが
うどんダシとの調和が実にいい。

あぁ、美味しい。


ということで。

いつものように。
アッと言う間に完食。
2019061963.jpg

あぁ、美味しかった。

とてつもなく大きな満足感に包まれ
私は幸福の真っただ中にいる。

どうも。
ご馳走さまでございました。
いろいろ新しい発見をありがとう。

ちなみに。
こんな栽培室もあるらしいので
機会があれば見せていただければ・・・とか。
2019061964.jpg
出典: 食べログ


ということで。
ココロも胃袋も満たされたので帰りましょ。

自転車に乗って、身もココロも。。。
元気になって太って帰る。
貫く自分スタイル、巻き添えの さいちゃん と やなさんw



大宇陀の「道の駅」まで走って盛大に休憩して
桜井まで下って西進。。。
ラスボス「竹内峠」を越えて、太子の「道の駅」でまた休憩。
2019061965.jpg


道の駅を出発して
あとは大人の流れ解散。


ふたりと別れて。。。
私は最後に超級 「平尾峠」を越えて無事帰宅。
2019061966.jpg


今回の距離は 130kmちょい 。
先月、120kmちょい 走ったとき
久々に膝痛が発生したけど、今回は発生しなかった。
やっぱり、先月は久々の100km超えなのに。。。
金剛TNをアウターで登ったのと
左足親指のケガをカバってたので
右膝が痛くなったのだ・・・ってことにしておこう。

距離:133.6 km 登り:1642 m Ave.:21.7 km/h
2019061999.jpg


今回、アテンドいただいた さいちゃんさん
一緒に走ってくれた やなさん
楽しい 1日を有難う。

またそのうち気が向けば
再集結してどこか行きましょう。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. kusamoothi(クサモーチ) | -

    ブランクありそうでサラッと、130km走ってしまうのは、流石です。通勤ライドってあなどれないですよね。
    あしびきさん残念でしたね。けっこうクオリティ高いですんよ。
    ただ、平日はご飯あまり炊いておられないので、定食系にありつけたかどうかは微妙です。
    ゆるな感じで集う面々。最高です。自転車の魅力の一断面を見事に体現。
    また、ご一緒しましょうね。
    その前に、配布会の案内が先に来るかな?
    ではではよろしくです。

    ( 20:49 )

  2. ちゃま | xoJyb9rE

    Re: kusamoothi さん

    いやいや、ほぼ月イチでしか乗ってなかったので全然ダメですよ。
    今回はタフな2人から何回もチギれてしまいましたw
    あしびきさんの休みは残念でしたけど、きのこの舘さんも良かったので結果オーライという感じでしょうか。
    あしびきさんの店先では空腹のあまり、きのこの舘さんの存在を忘れていたことはナイショの話ww
    普段は色んな人が色んな楽しみ方で自転車に乗っていて
    そんな人たちが、たまにフラっと集まって一緒に走るってステキですよね。
    また、ぜひご一緒させてください(坂成分少なめ、ゆるポタ限定でw)
    配布会も楽しみにしています。

    コメント有難うございました。

    ( 22:01 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事