FC2ブログ
大阪市内

【2019年3月】大阪/住吉区『釜揚うどん 一心』 釜揚うどん 大(太) 

0
暖簾をくぐるとすぐ。。。
入口横でご主人が力強く、テンポよく
タンタンタンタン・・・と、うどんを延ばしている。
その無駄のない動作から
迷いのない渾身のうどんが生まれる。
釜揚うどん。。。
シンプルゆえに、うどんの醍醐味を感じる。
20190327-i00.jpg






3月27日(水)
前々記事 「ファミポタ」 (⇒ コチラ)で立ち寄ったお店。

大阪市住吉区
釜揚うどん 「一心」 さん
20190327-i01.jpg
食べログは ⇒ コチラ


およそ 1年2ヵ月ぶり の訪店。
一心さん のご主人は。。。
八尾にあった釜揚げうどんの名店 「一忠」さん の
何人かいらっしゃるお弟子さんの1人。

昼時を少しズラした訪店にもかかわらず
店内はほぼ満席で相変わらずの人気店だ。


さて。
なんとかテーブル席に着けたのでオーダーをば。

メニューはシンプルなので迷わない。
ちなみに。。。
一心さんでは 「大」 が標準サイズである。
20190327-i02.jpg


では。
釜揚うどん「大」。
「太」いほうでお願いします。


釜揚うどんには 「太」麺と「細」麺がある。
もちろん、個人の好み で自由なのだが
一心さんの釜揚うどんを楽しむのなら
「太」麺 の選択に間違いはない。



フフフ、いろいろ充実している。
20190327-i03.jpg



さて、一心さんのうどんにかかせない生姜
生姜をすりおろすのも待ち時間の楽しみ。
今回は息子様がすりおろし係を志願したので任せる。
20190327-i04.jpg



そしてこれ、コレですよ。
無料サービス、取り放題とはいえ
なかなかイケるんですよ。
20190327-i05.jpg

おそらくダシをとったやつの佃煮。
これがまた美味しい。
少しずつ、つまみながら待つこと暫し。


キタよ、これ。
ド迫力の 特大徳利 に入ったダシ。
アツアツに温められた 「つけつゆ」 である。
20190327-i06.jpg

さぁ、特大徳利が目の前に置かれたら
うどんの登場は間もなくである。


ということで。

キタよ、コレ。
『釜揚うどん 大(太)』
20190327-i10.jpg

フフフ、釜から揚げたて。。。
正真正銘の「釜抜き」である。
まさにうどんの醍醐味。


ではでは。
だしコップに「つけつゆ」を注ぐのだが。。。
20190327-i07.jpg


特大徳利から注ぐのにはコツがいる。
なので、最初は店員さんが注いでくれる。


おぉ・・・。
なんて素敵な輝きなのだ。

20190327-i09.jpg

注いでから店員さん曰く
「ダシは何杯でもご自由にどうぞ。」

フム・・・。
望むところである。



では、いただきま。


やはり最初のひとくちは
ダシを経由せず、そのままいただく。
20190327-i11.jpg

わずかに残る塩気と小麦の香り
あぁ、たまらない。

釜茹でに負けないうどんのコシは
ガシっとした強さではなく
滑らかにしなやかに踊る弾力。

これですよ、これ。
あぁ、美味しい。


さてさて。
いよいよ、つけつゆ経由でうどんをすする。

おおっ。。。
ダシと織りなすハーモニー。
口内でうどんが踊りだす。
そして、食道から胃袋へ
ツルリツルリと流れ落ち胃袋に収まる。

アツアツの釜揚げ、つけつゆ・・・そして生姜。
身体の芯からポカポカである。

あぁ、しあわせだ。

もう止まらない。
ただただ無心にうどんをすする。



ふぅ。。。
妻と息子様を寄せ付けない圧倒的な速さで
いつものように、アッと言う間に完食。
うどんは飲み物 とは正に名言。


そして、まだ温かいままの
残った つけつゆ をそのままイッキに飲み干す。

あぁ、沁みる。
醤油辛さなんて感じない(←個人の感想)。
味覚、嗅覚に訴えてくる 奥深さ がたまらない。


ということで・・・だ。


つけつゆをもう1杯いただくw
これ・・・普通に 飲めるつゆ なのである。
店員さんも 「何杯でもご自由に・・・」 と言ってたし(違w

もちろんストレート。
大事なのでもう一回言いますよ。
もちろんストレートで飲む。

しかも。。。
ねぎ、生姜、天かす・・・てんこ盛りでどうだ。
20190327-i12.jpg

特大徳利の つゆ は
まだ全然冷めないまま・・・アツアツである。

ズズッ、ゴクリ・・・。

おおおぉ、沁みる。
これはたまらない。

あぁ、しあわせだ。


さらに。
もう1杯、つけつゆをおかわりして。。。
ふぅ・・・完食である。
20190327-i13.jpg


あぁ、美味しかった。

身もココロもポカポカ
私は今、幸福の真っただ中。

どうも。
ご馳走さまでございました。

シンプルな うどん だけに
うどんを食べた感がハンパない。
大満足である・・・ありがとう。



お店を出ると。。。

おっと。
麺切れの看板が出ているではないか。
20190327-i14.jpg

どうやら。。。
私たちの次に入店したお客さんで麺切れしたらしい。
ふぅ・・・あぶない、あぶない。
もう少しで、しあわせになり損ねるところであった。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



釜揚うどん「一心」
【営業時間】 11:00~16:00(麺切れ次第終了)
【定休日】 火曜日(祝日の場合は営業)
【サイクルラック】 なし
【その他情報】
スタンドがない自転車は停めにくいかも
・・・と言うか、ロードバイクではまず行かない場所ですね。
駐車場は手前の通りを入ったところに1台分のみ。
かなり競争率が高いです。

当ブログのカテゴリは
「食べ歩き」ではなく「自転車」です・・・念のためw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.