FC2ブログ
自転車メンテ・イジリ

中古【BRUNO】に愛情と手を加える⑤ 「新生ブルーノ号完成」

0
欲しかった自転車が
格安に購入できるのが中古車の魅力。
だからと言って。。。
簡単に勧めているわけではない。
201904br5-00.jpg



え~・・・前記事の続き。

妻の普段乗り用 に購入した
中古の BRUNO MIXTE(ブルーノ ミキスト)に
愛情と手を加える。

このネタにも飽きた感じで。
ようやく 最終回 である。

今回はアクセサリーパーツをつけて
一連の作業を完成させる。



でも、その前に少し寄り道。

今回の ブルーノ号
某オークションサイトで購入した 「中古車」 である。

もちろん、経年劣化は承知しているし
オークションサイトの
商品説明 も 商品画像 もよく確認して購入。
そして。。。
出品者のもとに出向き、直接引取った自転車

・・・なのだが。


大切な安全面、走行面において
商品説明になかった「不具合」が 2箇所 見つかった。


ひとつは。。。
リアフェンダーの固定ボルト

作業中に、リアフェンダーのステーを固定するボルト
そのスプロケ側のボルトが緩んでいることに気づいた。
もちろん。。。
フェンダーのステーがガタガタ動く。

ここは単に
固定ボルトを締めてやればいい
・・・と、思ったので撮影はしていない。

ということで。
クルクルとボルトを締めていくと。。。


おっと。
ボルトの先端が
トップギアのチェーン に当たるw

だから意図的に最後まで締めてなかったのか?
201904br5-01.jpg


これはイケません。


ワッシャーを足してもいいのだが。
モヤモヤするので
前後フェンダーのステー固定用ボルト
4本すべてを短いボルトに総取替え。
緩み防止剤 も塗布して固定。
201904br5-02.jpg

フム・・・。
まぁ、とても簡単な作業なのだが。
とりあえず、これで一件落着。



もうひとつは。。。
リアフェンダーのクリアランス

一連の作業を終えて試乗する際
リアタイヤの空気圧が
適正範囲よりかなり低い ことに気づく。

納車後の試乗の際には気づかなかったけれど。
試乗後に空気圧が低下したとは考えにくい状況なので。。。
おそらく、納車のときから低かったと思われる。

ということで。
適正範囲の センター値 までエアを入れると。。。


おっと。
タイヤがフェンダーに当たってしまった。
擦れるどころではない。
完全に当たってしまっているw
だから意図的に圧を下げていたのか?
201904br5-03.jpg


これはイケません。



ちなみに、これは納車した状態の画像。
201904br1-01.jpg

もともと。。。
クリアランスに余裕がないと感じていたのだが。
適正範囲でエアを入れると
タイヤがフェンダーに当たるなんて思いもしない。


この板状のフェンダーは
ブルーノ号のお気に入りパーツなのに。

フム・・・ちょっと困った。

リアフェンダーの構造をじっくり眺めて考える。

とりあえず。
リアタイヤ と フェンダー を取り外して。。。
フェンダーの取付け金具の位置を
シートステーの裏側(?)に変えてやると。。。
おぉ、スキマが生まれた。
201904br5-04.jpg


なんだ、簡単じゃないか。

ちょっと手間がかかる作業だったが
無事、クリアランスが確保できた。
201904br5-05b.jpg



この2つの不具合は
幸い、簡単な処置で解消したけれど。
サイトの商品説明でも
まして、自転車引取りの際にも
いっさい説明がなかった不具合である。

ちなみに。
今回の ブルーノ号を購入したのは
某サイクルショップが運営するオークションストア。
もちろん、引取りもショップだったのだが。

プロの手を経て購入した中古車でも
すぐに安全に
そのまま乗れる自転車とは限らない

・・・ということ。


ただ、「中古車」 と言うのは
何かしら
それ相応のリスクは付きもの

・・・だと思っているので。

ボルトの緩みも、タイヤの空気圧も
意図的であったか否かは知らないが
今回の不具合程度では
出品者を責めるつもりはなく
また、機会があればそのストアを利用すると思う。

中古車は、欲しい自転車を
格安で購入できる点で魅力的だけれど。
購入に関しては
自身で安全確認ができ、不具合を見つけて解消するだけの
ほんの少しでも
知識 と 工具 があるに越したことはない。
もし、不安に思うなら
中古車は購入しないほうがよいと思う

・・・という、余計なお世話的、貴様何様的なお話である。



さてさて。
完成に向けて最後の仕上げ。

買い物で重いモノを前カゴに積込む際
この1本足スタンド。。。
シングルレッグではバランスが悪すぎる。
201904br5-06.jpg


ということで。
2本足、ダブルレッグのスタンドを物色。


強度的にちょっと不安があるけれど。
アジャスター付き のスタンドにしてみた。
結局、Amazonさんで
AKI WORLDさんの「SD-MS-002」を注文したけど
届いたのはこのスタンド。
まぁ、このあたりはよく分からないけど。。。
商品的には注文通りのものなので何でもいいww
201904br5-07.jpg

スタンドに限らず。。。
普段乗りだからこそ
各所の固着防止や防水の処置は怠らない。
201904br5-08.jpg


ちょっと重いけれど。
走行時は片側に収納され、見た目スッキリ。
201904br5-09.jpg



下手すりゃ、台座を削る必要もあるのだが。
今回は既存のベース金具に無事納まった。
201904br5-10.jpg


実際にスタンドを立ててみる。
フム・・・。
いいんじゃね?(自己満足)
201904br5-11.jpg



そして。

味気ないベルは外して
ストックしてあったベルを付けてみた。
201904br5-13a.jpg


例のベル(?)によく似た廉価版である。



色がちょっとアレやけど。。。
まぁ、見た目はスッキリしたね。
201904br5-13b.jpg


あと、必要不可欠品。。。
リフレクター が付いてなかったので
ストック品のなかから選んで新設。
201904br5-14.jpg


そうそう。。。
お似合いのボトルケージもプレゼントしておいた。
201904br5-15.jpg


フム。。。
至れり尽くせりである。
ライトとカギは別途料金をいただきますww


ということで、ようやく。。。
新生ブルーノ号が完成。



主だった部分だけおさらいしておく。

【BEFORE】
いろいろな経年劣化部分を。。。
201904br2-11.jpg

【AFTER】
キレイにして。
201904br2-19.jpg



【BEFORE】
前傾姿勢が窮屈に感じたステムは。。。
201904br3-13b.jpg

【AFTER】
交換してアップライドに。
201904br3-14b.jpg



【BEFORE】
バスケットがなかったけれど。。。
201904br3-03b.jpg

【AFTER】
普段乗り自転車の前カゴは
日頃から頑張る主婦の必需品。
201904br4-15.jpg



【BEFORE】
格安で購入した中古車であるけれど
201904br1-01.jpg

【AFTER】
愛情と手を加えてようやく完成。
201904br5-16.jpg



乗り手である妻のリクエストを訊きながら
最初に書いたとおり。。。
「カッコ良さ」「可愛さ」
「実用性」 を兼ね備えた1台になった

・・・と思う。(自己満足)
201904br5-18.jpg


私のロードバイクや小径車もそうだけど。
乗り手好みの自転車じゃなければ
乗り手に合った自転車じゃなければ
好きになれないし
愛着も沸くはずがない。

201904br5-17.jpg

愛情と手を加えて
乗り手に合った自転車 にする。
そして。。。
愛着のある1台 になってくれればと思う。
201904br5-12.jpg


全5回の中古ブルーノネタ・・・長かったなぁ。
私の自転車じゃないけれどw

【検索ワードでこのヘキ地に辿りついてしまった方へ】
パーツの交換は自己責任で。
パーツの規格もイヤーモデルによって
この記事と異なるかもしれないので、ご自身でお調べください。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.