FC2ブログ
自転車メンテ・イジリ

中古【BRUNO】に愛情と手を加える① 「序章」

0
え~・・・もう、3月のことなので
平成の時代、遠い昔のことなのだがw
我が家に新しい自転車がやってきた。
201904br1-00.jpg



これ。。。
BRUNO MIXTE(ブルーノ ミキスト)
201904br1-01.jpg

先に言っておくが。。。
「中古車」である。


BRUNO のラインナップでも
MIXTE は女性に人気のモデルらしい。



フレームサイズ:410
トップ長(ホリゾンタル換算):530

・・・と言ってもピンとこないw

メーカーが推奨する適応身長が
150-175cm と言えば分かりやすい。
201904br1-02.jpg

なので。
身長 184cm の私が乗るには
かなり無理がある自転車である。

ということで。
私が乗れるようにカスタマイズ?

・・・しません。



この MIXTE は 私の自転車ではなく
妻の自転車なのである。
かなり年季のはいった
ママチャリからの乗り換え。
201904br1-03.jpg

車重は 10kg少々 と軽量で取り回しやすい。
そして、小さなフレーム と その形状は
スカートでも乗りやすいとか。

ウチはもう後部に子供を乗せることもないので
普段乗りの自転車も ママチャリ ではなく
少々洒落たものを ・・・と。

「それなり」の自転車を物色するも。。。
趣味の自転車ではなく
買い物や、子供の学校行事など
「普段乗り」 が使用目的なので
某オークションで 中古 を格安で落札した。



この MIXTE 。。。
何年前のモデルなのか分からない。
201904br1-04.jpg



そして。
一見、キレイなように見えるのだが。
ひと通り点検してみると。。。
気になる箇所がいくつか存在している。

なかでも。。。
一番気になるのは 「錆び」

レール も ヤグラ も、かなりイカれていて
非常に見た目が悪い。
201904br1-05.jpg


フェンダーの表面に付いているのはキズ?
それとも、白錆び なのか・・・。
201904br1-09.jpg

この 板状のフェンダー
ビアンキの小径車「PISA」に使われていたものを流用したっぽい。
いずれにしても。。。
このフェンダーは、この自転車のお気に入りポイント。
フラットに仕上げられていて
個人的にカッコイイと思っている。



ほほぅ。
タイヤはまだ新しいようだ。
201904br1-10.jpg


とりあえず、ホイールは 「振れ」 もなく。
トータル的にみれば、自転車として。。。
機能性、走行性に問題ない。
実は問題があったのだが解消したというのが正解。
まぁ、そのことは後々に。


中古にしては、わりとキレイなので
現状のままでも十分乗れる
・・・ のだが。

普段乗り・・・。
されど普段乗りである。


少し手を加えてやれば
いい感じに生まれ変わる ・・・かと。

せっかくなので。
見た目の 「カッコ良さ と 可愛さ」
そして 「実用性」 を兼ね備えた1台にしたい。
私の自転車じゃないけれどw

ということで。

中古ブルーノ号 に。。。
愛情 と 手を加えていこう ・・・かと。
私の自転車じゃないけれどw



実はこのブルーノ号は納車直後。。。
3月末の「ファミポタ」の記事(⇒コチラ)で
ポジションや、使い勝手など試すため
チラッ・・・と、当ブログにお目見えしていた。
2019032707.jpg

2019032708.jpg


しかも・・・だ。

これから書こうとしている記事を飛び越えて
4月以降の 「ファミポタ」 の記事では
「ブルーノ号の完成形」 として、さりげなくデビューさせているw
2019042806.jpg

キラっと輝くフェンダーは
次の記事で明らかになる予定である。
2019050301-1.jpg

この 僻地ブログ において
「さて、どう生まれ変わるのか」 ・・・なんて
わざわざ結末を引っ張ったり
モッタイぶっても仕方あるまい。
誰が興味を持つと言うのか。

いっそのこと、先に 完成形 を晒して
完成するまでの過程を
『備忘録』 を兼ねて記事にしていこうと思っている。
また何年後かにカスタマイズするときの資料として。



とりあえず、3月の納車状態での試乗後に
妻のリクエストなども訊きながらパーツを調達。
201904br1-11.jpg


まず。。。
次の記事では レストアっぽい作業 から始める。

やっぱり。。。
自転車イジリは楽しい。
私の自転車じゃないけれどw


フフフ・・・。
当分のブログネタを確保w

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.