FC2ブログ
大阪南部

【2018年11月】大阪/堺市『あおみどり』 自家製チーズハンバーグランチ

0
子供から大人まで
みんな大好きハンバーグ。
20181103-a00.jpg



前記事 「ファミポタ」(⇒コチラ)で立ち寄ったお店。

大阪府堺市堺区
『あおみどり』 さん
2018110303.jpg
食べログは ⇒ コチラ


今回が初訪店である。
自転車はローカルルールに従って停めさせていただく。
2018110302.jpg


自家焙煎のカフェなのだが。。。
20181103-a01.jpg


今回はランチタイムの
「自家製ハンバーグ」 にマトを絞って訪店。
2018110304.jpg

コーヒー豆の香りより。。。
ハンバーグの美味しそうな香りが店外まで漂っている。

フム・・・いい香りだ。
私の胃袋が騒ぎ始める。


では、入店。


タイミングよく、カウンター3席が空いていた。
私たち3人が着席して満席。
ハンバーグのいい香りが漂う空間で
空席待ちをするなんざぁ
拷問以外のなにものでもない。
命拾いである。



さて。
さっそくメニューを読み解く。

ページをめくりながら。。。
先客さんにサーブされる
「煮込みハンバーグ」「おろし餡ハンバーグ」
チラチラと目で追いかける。

ウハ、美味しそう。。。
なんとも魅力的ではないか。

思わず生ツバ・・・w


いかんいかん。
自らの注文に集中、集中。
ページをめくり、メニューを読み解いていく。

普段は優柔不断の私であるが
料理の注文に関しては意外に決断が早い。
「コレが食べたい」 という直感に従うのだ。


ウム、今回は。。。
「チーズハンバーグ」 でいこう。
たぶん、これで間違いない。
20181103-a02.jpg


ちなみに。
ご飯は 「大・中・小」 を選べる。
選択によって割増も割引も発生しない。
ならば・・・当然、 ご飯 「大」 でしょう。
脳ではなく、胃袋からの信号がそう言う。

いや。。。

ご飯 「大・中・小」 という言葉に反応する
本能 なのかもしれない。



さて、注文を終えて
あとは料理がサーブされるのを待つだけ。

ちなみに。
あおみどりさんの店頭メニューボードには
「お時間頂きます」 と書かれている。
20181103-a02a.jpg

手打ちうどん店同様。。。
わざわざ 「お時間を・・・」と書かれていれば
20分くらいは待つ 心の余裕 が必要である。

確かに。。。
オペレーションがマズくて待たされると
どんな料理も不味くなる。

だが。。。
あおみどりさんの厨房のお二人を見る限り
オペレーションに無駄はない。
いや・・・。
むしろフロア捌きも含め 完璧 である。
お二人の見事なコンビネーションである。

これは。。。
美味しいハンバーグに期待。


注文してからの待ち時間は
美味しい料理に想いを馳せる時間。
待ち焦がれた料理が目の前に提供されたときの
トキメキがたまらない。



ということで、待つこと暫し。


キタよ、コレ。
「自家製チーズハンバーグランチ」
20181103-a03.jpg


ほほぅ。。。
なんとも魅力的な容姿である。
20181103-a04.jpg

どちらかと言えば 「俵型」 ハンバーグ 。
そして厚めにスライスされたチーズが乗る。
ドロッ溶けずに 半溶け状態 が艶かしい。

あぁ、たまらない。


さて、口内はとっくに潤って準備万端。
胃袋は、早く食わせろと急かしまくる。

まぁ・・・待て。
慌てない、慌てない。


あおみどりさんのハンバーグは
お箸でいただくスタイル。

とりあえず。
お箸という真剣で 肉の俵 をスパッと斬る。


ほぉ、なるほど。
肉汁は少なめである。
20181103-a05.jpg

だが。。。
何を混ぜたか分からないような
肉汁っぽいものでベタベタの安っぽいハンバーグより
よっぽど美味しい予感がする。
お箸を入れた瞬間にそう感じる。


ではでは、お待たせいたしました。

いただきま。



チーズとともに
最初のひと口を切り分ける。

そして。。。
口内で運ぶ至福の動作。
20181103-a06.jpg


はうっ・・・。


フム。。。
やはり美味しい予感的中。

そうか、そうか、なるほど。
見た目からは想像できないくらい
ふわっふわの食感だ。


あぁ、美味しい。



おっと。
チーズは自分の立場をわきまえていらっしゃる。
あくまで主役はハンバーグなのだ。

それはソースも同様
脇役としてハンバーグを盛り立てる。
フムフム・・・どこか何かの奥底のほうで
馴染みのある味 を感じるソース。
いや・・・。
付け添えのカレー風味のマカロニを口にしたので
わずかに カレーのクチ になっているのか。

いずれにしても。
ふわっふわのハンバーグが
口内でバラけるとき。。。
チーズとソースがすかさず馴染んでくる。

名脇役がいて主役が際立つ。
私は今。。。
モーレツにハンバーグを食べている。



フム・・・。
良い・・・実に良い。

あぁ、しあわせだ。



半分を食べ終えたところで
後半戦のお楽しみに突入する。


実は・・・。
料理と一緒に マヨネーズ が出されていた。
店員さん曰く 「ソースによく合うので是非。」 ・・・と。
20181103-a07.jpg


ということで、残り半分から
おススメのマヨネーズを投入する采配。

ハンバーグの上に落とすのは無礼。
お皿の上にウニウニと盛ってみる。

おぉ。。。
ソースの海に浮かぶ小島。
20181103-a08.jpg


お箸でマヨネーズを乗せて
ハンバーグ、チーズ、マヨネーズの三層構造が完成。
ソースの海でグルグル回して
口内に運ぶ至福の動作・・・第2章。
20181103-a09.jpg

はうっ・・・。

なるほど、なるほど。

「ソース + マヨネーズ= お好み焼き風」
・・・という関西人の予想の裏をついてきた。
お見事である。

まったく。。。
お好み焼きに寄らない、ブレない。
私は今。。。
間違いなくハンバーグを食べている。

コテコテではなく
強めに酸味の効いたマヨネーズが
ハンバーグソースに
スッ・・・と、ほどよくアクセントをつける。

あぁ、美味しい。


もう止まらない。
お皿の上のすべてのモノをイッキに胃袋に納めていく。


あぁ、しあわせだ。


最後にお味噌汁のお椀に口を付ける。
お味噌汁は。。。
最後にいただくのがワタクシ流。

ふぅ・・・。

結局、いつものように
アッ・・・と言う間の完食である。


美味しい料理をいただいて
幸福感に浸っていると。。。

急かさず、急かされず。。。
絶妙のタイミングでアフタードリンクがサーブされる。
見事なフロア捌き、おもてなしがここにある。

私がチョイスしたのは
「アイスカフェオレ」
20181103-a10.jpg


コーヒーゼリーはさすが・・・本格的。
スプーンの上でプルプル揺れる姿に身悶える。
20181103-a11.jpg


おっと。
小さなこだわりを発見。
コーヒーでできてた 氷 である。
解けてもカップが薄まらない・・・お見事。
20181103-a12.jpg

その褐色の氷を
パクッと口内に放り込みすべてが終了。


ふぅ・・・。

胃袋もココロを満たされ
幸福の真っただ中にいる私。

あぁ、美味しかった。


どうも。
ご馳走さまでございました。
ふわっふわの美味しいハンバーグをありがとう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


「あおみどり」
【営業時間】 11:00~17:00
【定休日】 木曜日、第3水曜日
【サイクルラック】 なし
【その他情報】
お店の横の駐車場はあおみどりさんの駐車場ではないのでご注意。
駐車場はお店の裏手(?)のほうにあるようです。
自転車は邪魔にならないようにローカルルールにしたがって停めればよいかと。

当ブログのカテゴリは
「食べ歩き」ではなく「自転車」です・・・念のためw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.