FC2ブログ
ポタリング

181017 WAKAYAMA Lunch RIDE 思い立ったがチャーハン・・・

0
この巨大ドームには
ステキな何かがいっぱい詰まっている。
2018101700.jpg



10月17日(水)
毎度毎度の 水曜平日休

前日が忙しすぎて。。。
計画を立てる気も失せる。
20181013-t1.jpg


ということで。
大雑把にルートをイメージして走り出す。

いつもの 西高野街道 から
今回は 旧国道170号 に入り西進する。

しばらく走って。。。
この辺りが目的地までの中間地点か
・・・と、思う場所で休憩。

水間寺 である。
朝からお経が響き渡り、荘厳な空気に包まれる。
2018101701.jpg


フム、今月は天候に恵まれている。
実に心地よい日和。
2018101702.jpg



では、出発。


水間寺 から青いラインを走って
紀州街道をのんびり走るつもりだったが。。。
20181013-g1b.jpg

どうやら、まったく
違う方向に走ってしまったw


でもまぁ、慌てない。
私にはよくあることである。

とりあえず・・・。
道は繋がっている。
方向さえ修正すれば
最終的に目的地に着くだろう的お気楽ライド。

結果的に交通量の多い幹線道路を走る。
無意味に多いアップダウンも
ブツブツ文句を言いながら走ると救われる。


ということで。
和泉鳥取 でルート復帰。
無事に 雄ノ山峠 に到着だ。
坂キライにふさわしい選択である。

以前はピークが分かりにくかったが。。。
この表示板は新設されたのか
それとも今まで気づかなかったのか。
2018101703.jpg

たぶん、ここがピーク・・・であろう。


では、和歌山側に下りま。

雄ノ山峠の下り始めはなかなかの斜度。
そろりそろりと・・・ご安全に。


下りきると、この時期は
大勢の 案山子 が歓迎してくれる。

すみませんね、ココに停めて
ちょっと休憩させていただきますよ。
2018101704.jpg


まぁ。。。
毎年、時事ネタも少し交えてある。
2018101705.jpg


フフ・・・ミニオンがいると
どこでも賑やかになりますわな。
ウム・・・和む。
2018101706.jpg


ひょこりはん。
カメラの 「顔認識」 が作動して笑えた。
2018101707.jpg



ではでは。
目的地に向けて出発。


走ること暫し。

おっと。。。
和歌山の道は走りやすい。
予定より10分ほど早く着きすぎてしまった。
近所をフラっと走って時間調整。
2018101708.jpg



そして、開店オンタイムで到着。
初訪店である。
中華料理「新華楼」 さん(和歌山/和歌山市)
2018101709.jpg
食べログは ⇒ コチラ


町の中華料理屋さん
・・・といったところか。


価格は非常に庶民的である。
2018101710.jpg


単刀直入に言うと。
チャーハンを腹イッパイ食べたい
・・・と、思ったので訪店。


待つこと暫し。


キタよ、コレ。
「チャーハン」
2018101711.jpg

フフフ・・・これは大盛りではない。
通常メニューなのである。

オタマでポン・・・どころではない。
ボウルでボン・・・くらいの盛り付け
と、言えば分かりやすいか。


たった 500円 で、このボリューム。
あぁ、ありがとう。
2018101712.jpg


目の前にそびえ立つ超級山岳。
なんとも魅力的な山ではないか。


では、いただきま。


お味のほうは正直なところ
可もなく不可もなく。。。
やや塩味が効いたチャーハンである。


ただ、今回の訪店の目的は
チャーハンを腹イッパイ食らう
・・・ことと。
どこか懐かしい
お店の雰囲気に惹かれた

・・・ということである。

その部分に関しては
十二分に満たされている。

あぁ、私は今。。。
モーレツに
チャーハンを食っている。



パラパラではなく
やや、しっとり系 のチャーハンだ・・・私好み。
満たされている、満足である。

あぁ、しあわせだ。



ということで。
しあわせな時間は長く続かない。
いつも通り、アッと言う間に完食である。
2018101713.jpg

自転車はリハビリライド中であるが
胃袋は完全復活 ・・・ということでよい。


新華楼さんはご高齢の2人で営んでいる。
重たいチャーハンをテーブルまで運んでくれたのは
腰もほぼ直角に曲がった女性。
ウム・・・笑顔が優しい。
そして、あたたかい。

いつまでも元気でお店を続けてほしいものである。


ウム・・・。
大変美味しゅうございました。
どうも
ご馳走さまでございました。

お店の詳細は次の 「訪店履歴」 の記事で。
今回の記事で十分という意見は、いつものように受け流す。



では、帰りま。

自転車に乗って、ただただ。。。
元気になって太って帰る。
身もココロも太って帰る。
変わらない自分スタイル。



とりあえず。
サイクルロードで帰るため 紀の川 の対岸へ渡る。

紀の川・・・デカい。
2018101714.jpg


橋の向こうは遥か彼方である。
あらためて。。。
紀の川・・・デカいw
2018101715.jpg


そしてサイクリングロードに入る。
2018101716.jpg

ブルーラインのガイドに従えば
45km先の 橋本市 まで行けるのである。



行けるはずなのだが。


案の定。。。
途中でルートを見失うw

だから!
私にはよくあることなのである。
結果的に、途中から 県道13号 を走るが。。。
このルートも交通量が少なく走りやすい。


おや、コスモス畑か。
もう見頃を終えている・・・か。
2018101717.jpg


ひたすら東進して
九度山手前でサイクルロードに合流。
九度山の道の駅で休憩。
2018101718.jpg


もちろん、帰りは。。。
あぁ紀見峠w
先日に続き・・・スマン。
2018101719.jpg


まぁ。。。
リハビリ中の身にはちょっとロング。
2018101720.jpg


しかし、和歌山に行って
この高度は坂キライの本領発揮である。


距離:142.5 km 登り:1327 m Ave.:22.9 km/h
2018101399_20181019072659299.jpg


もちろん、ルートデータに
チャーハンの標高は含まれていない。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.