FC2ブログ
奈良

181013 『burger craftsman(クラフトマン)』 (奈良/橿原市)

0
坂は大キライであるが。。。
この手の超級山岳に挑むのは大好きである。
20181013-b00.jpg



前記事 「師匠ご夫妻とのゆるポタ」 (⇒コチラ)で立ち寄ったお店。

奈良県橿原市
『burger craftsman(クラフトマン)』 さん
2018101305.jpg
食べログは ⇒ コチラ


昨年9月以来、2回目の訪店。
また行きたいと思いつつ、1年が過ぎていた。
ゆるい看板とはウラハラ
硬派(?)な本格バーガー がいただけるお店だ。
2018101304.jpg



開店時間は 11:00 かと。
ボードに書かれたランチタイムは
11:30~ となっているが、開店時間からいただける・・・と思う。
今回、我々が入店したのも11:15頃 だった。
2018101306.jpg


店内はアメリカンっぽい感じが漂い
カンター席 と テーブル席 の構成。
正直、そんなに広くはないが
窮屈に感じることもなく。。。
各スペースがいい感じに区切られているせいか
こじんまりとした雰囲気が妙に落ち着く。
20181013-b01.jpg
出典: 食べログ

さてさて。
メニューに目を通すと
昨年訪店時より、50円ずつくらい値下げしてるようだ。

魅力的な文字が乱舞しているメニューから
頭と胃袋で想像をかき立て注文を決める。

ウム、今回は。。。
「ラクレットチーズバーガー」 でいこう。
お供には 「ジンジャエール」 を従えよう。

サイドは「ポテト」「サラダ」「オニオンリング」の
3種類から選べるのだが。。。
ここは迷うことなかれ 「ポテト」 だ。
私の身体が塩気を欲している。



待つこと暫し。

サーブされたのは
チーズが乗ってないチーズバーガー。


さて。
お楽しみはここからなのだ。

お店のスタッフがテーブルまで来て
目の前で、とろとろチーズ をかけてくれるのである。

ラクレットチーズと言っても。。。
チーズの表面を熱して溶かした部分を削るという
本格的なものではない にしても・・・だ。

見た目には生唾ゴクリ。。。
胃袋も騒ぎ出す 「儀式」 であることに変わりはない。

シャッターチャンスを逃がさないでください
・・・と、カメラの準備が整うまで
スタッフさんもチーズをかけるタイミングを計る。
さも、結婚披露宴のケーキ入刀シーンのようだ。


では、いよいよ。
今にも肉汁が噴き出しそうなパティに
とろ~り、とろりとかけてやってくださいな。


さぁ、どうぞ。


とろ~り、とろり。
2018101307.jpg

壮大に流れ落ちる黄色い滝。
日本の滝百選に推薦したい。
アメリカンではあるけれど・・・W

あぁ、なんて魅力的なのだ。


一連の儀式が終わると完成だ。

デキたよコレ。。。
「ラクレットチーズバーガー」
2018101308.jpg


あぁ、食の多層構造。。。
なんて魅力的なのであろうか。
20181013-b02.jpg


とりあえず。
食べやすくするためプレスする。
美味さの圧縮・・・。

あわわ。。。
プレスによって
早くもバーガーバッグに肉汁が溜まる。
良い・・・実に良い。



では、いただきま。


ピキッ・・・。

ウッ・・・大口を開けた瞬間に
カサブタになっていた口元の 「熱のはな」 が裂けたw

だが、もう止まらない。
口内が潤い。。。
私の胃袋は眼前のバーガーを欲している。

口元、出血してるかもしれない?
そんなの構わない。
ケチャップで汚したようにしか見えないだろう。
ガブリといって鼻呼吸で咀嚼する。


あぁ、美味しい。


バンズは 外サク&中フワ仕立て
非対称食感がたまらなく良い。
そして、いい香りだ。

パティは、かなり男前な食感だ。
なぜなら。。。
異なる大きさのミンチで形成するこだわり
そして。。。
繋ぎなしの 牛100% である。
あぁ、牛さん・・・今日もありがとう。

他の食材や調味料にも
すべてこだわりがあるようだ。


おっと。
食べ進めるにつれ。。。
パティ が バンズ からはみ出し
後方へ・・・
バーガーバッグの奥へ逃げて行く。



ハッ!?
やらかしてしまった・・・。


昨年の訪店時に
この手のバーガーの攻略法を学んだはずなのに。
今回のチーズの儀式に舞い上がってしまい。。。
その作法をすっかり忘れていたw

修正を試みるが。。。
後ろに逃げるパティと共に、溢れ出す肉汁。
肉汁の猛威。。。
バーガーバッグの危険水位を超えている。


・・・次の瞬間。

バーガーバッグの一部が決壊した。
あぁ、滴り落ちる肉汁。

でもまぁ。。。
これはこれで良い。

いかにも、巨大バーガーを食べてる感がある。
難攻不落のバーガーを攻めてる感がある。
良い、良いではないか・・・ワクワクする。


息子には普段から。。。
こぼさずキレイに食べなさい
・・・と、言っているが
例外もあるんだゾ
・・・と教えてやりたい。


さぁ、立ち止まることなく
イッキに攻め続けるのだ。


ガブリ・・・んぐ、んぐ。

肉・・・肉だね。
肉々しい、実に肉々しい。
肉を食べてる感が満載。

あぁ、しあわせだ。

結果的に。。。
フォークに助太刀いただいたが無事攻略。
完食である。


あぁ、美味しかった。


ちょうど食べ終わる頃。。。
スタッフさんが絶妙のタイミングで
新しいお手拭きを各テーブルに持ってきてくれるシステム。
やはり。
手を汚して食べなさい・・・ということなのだ。

どうも。
ご馳走さまでございました。
本格バーガーの醍醐味をありがとう。


最後に。。。
昨年、私が学んだ 「お店推奨の作法」 を
次回訪店時に備え、自分メモ しておこう。
20181013-b03.jpg
出典: 食べログ

クラウン(バンズ上)は
両手で・・・人さし指、中指、薬指の3本
ヒール(バンズ下)は親指1本で支え
小指はパティが逃げないように後方で抑える役目。
この小指の役割が一番のポイント。
20181013-b04.jpg
出典: 食べログ

退路を塞いで
正面からイッキに攻略するのである。
20181013-b05.jpg
出典: 食べログ

昨年の訪店は、この作法で
パティ、肉汁・・・さらには、とろとろエッグ まで
手を汚すことなく完食でき
巨大バーガーの攻略に自信が持てたのだ。

まぁ、今回は小指もクラウンにかけてしまい
パティに逃げられ、てこずってしまったw


ウム・・・。
またリベンジしなくては。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


「burger craftsman」
【営業時間】 ランチ11:00~16:00(L.O 15:00)
【定休日】 木曜日
【サイクルラック】 あり
【その他情報】
バーガーに苦手な具材があれば
予めお願いすれば抜いていただけます。
ドレッシングも対象です。
メニューに「お申し付けください」と
記載されているので、気兼ねなくお願いできますよ。
ディナーは24:00まで営業。
バーに近い感じかと思いますが。。。
その時間帯に訪店したことはないので
どんな営業形態なのかわかりかねますけど。

当ブログのカテゴリは
「食べ歩き」ではなく「自転車」です・・・念のためw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.