FC2ブログ
ポタリング

181003 WAKAYAMA Lunch RIDE 行って帰って紀見峠・・・

0
確かにキライではない ・・・と思う。
2018100300.jpg



10月3日(水)
毎度毎度の 水曜平日休

天気良ろし。
15時頃に戻れるような計画で出発だ。


西高野街道 から 国道371号
低めの 紀見峠 を越えて和歌山に入るルート。

今回の主旨(?)から
紀見峠は遠慮なくフロントをインナーに入れる。
しかしまぁ、低い峠とはいえ。。。
しんどいものはしんどい。
2018100301.jpg


和歌山側へサッと下って紀の川沿いを走る。
うろこ雲、秋の空やねぇ。
2018100302.jpg


久々に来た和歌山をノンビリ走る。
非常に心地良い、楽しい。
2018100303.jpg


さてさて、400mの紀見峠とはいえ
峠を越えたら腹も減る。

ということで。
唐揚げを目指して 九度山 に向く。

九度山の唐揚げ言えば
そう、あの マルエイチキンセンター さん
・・・なのだが。


えっ!? えっ? 
2018100304.jpg


あのマルエイチキンセンター
高野口店 (向島店?) さんは6月すでに閉店していた。
私は本当に情報に疎い男であるw
2018100305.jpg



残念だが仕方ない。


とはいえ、私の胃袋が
唐揚げを食わせろ と騒ぎ始めている。
もう収まりがつかない。

さて、どうしたものか。

とりあえず。
九度山の道の駅で休憩しながら考える。

そして・・・出した答え。
とりあえず
『別の唐揚げ屋さんを目指す』
私にとっては至極当たり前の答えであったw


ではでは、出発。



和歌山には、いくつかの「サイクリングロード」 がある。
せっかくなので
橋本 から 紀の川河口 までのルート 【R-1】 で西走。
親切にブルーラインで誘導してくれるのだ。
2018100306.jpg


更に終点までの距離も教えてくれる親切ぶり。
ただし、土地勘がない私などは
必ずどこかで
ルートをロストする不思議ロードw

2018100307.jpg


川の流れに沿った下り基調&追い風。。。
風のようにサイクルロードを走り抜ける。
私の場合は「そよ風」程度だけれど。
2018100308.jpg


ということで(?)。

粉河手前あたりから
サイクリングロードを離脱してゴニョゴニョ走る。

お店の系列や詳細は分からないけど。
粉河にも 「マルエイチキンセンター」さん があった。
2018100309.jpg

とりあえず。
唐揚げを 大小合わせて4個 いただく。

ご主人に、お店の前で食べてもイイかと尋ねると
店内でゆっくりどうぞ
と、わざわざイスと飲み物を用意してくれた。
フム、嬉しい限り・・・有り難い。

せっかくだが、一度店外に出て撮影。
何故なら。。。
唐揚げは青空によく映えるのだw
2018100311.jpg

店内でご主人と色いろ話をしながら唐揚げをいただく。
岩出の「美味」さんの唐揚げのように
飲むようには食べれないけどw
やや甘めの味付けで
騒いでいた胃袋を鎮めるには十分であった。

どうも
ごちそう様でございました。


さて。。。
唐揚げは、あくまで前菜w

走って来たルートを、ランチ目指して少し戻る。
国道24号から鍋谷峠へ向かう旧480号に入って
その途中、信号のある交差点を左折。

最後に少々の激坂を登れば。。。
ファーマーズマーケット 「ふうの丘」 がある。
2018100312.jpg


その一角にあるカフェ
初訪店 「mulino(ムリーノ)」 さん(和歌山/紀の川市)
2018100313.jpg
食べログは ⇒ コチラ


サイクルラックがあるお店にはあまり行かないが
設置されていれば、もちろん使わせていただく。

ただし・・・ここのラックも
私のデカフレームは、まっすぐ置けないのな。
2018100314.jpg
結局、このあと向きを変えて停めるw



さて、ランチメニュー。
地元野菜をふんだんに使い
2週替わりくらいで各国料理風にアレンジしているとか。
そして、今週は 「イタリア」
2018100315.jpg



待つこと暫し。


キタよ、コレ。
「野菜で旅するランチプレート」・・・イタリア編w
2018100316.jpg


農園サラダはお店の自信をうかがわせる。
2018100317.jpg

見た目以上になかなかの食べ応えだが
いつものようにアッと言う間に完食。

ふぅ・・・満たされた。
あぁ、しあわせだ。

肉々しい料理ではないが
たまにはこんなランチも良いではないか。

ウム・・・。
大変美味しゅうございました。
どうも
ご馳走さまでございました。

お店の詳細は次の 「訪店履歴」 の記事で。
今回の記事で十分という意見は、いつものように受け流す。


帰りは最短ルートの鍋谷峠を予定していたが
前日にTwitterで規制のことを教えていただき命拾い・・・感謝。


ということで。
スマン、帰りも紀見峠だ。
2018100318.jpg
奈良帰りの穴虫峠は堂々と帰れるが
和歌山帰りの紀見峠は申し訳なく感じるのはなぜだろうww



そして。。。
地元まで戻ってからデザート。
もちろん、イタリア関連ということで ジェラート だ。

堺市、北野田の意外な場所
今年の8月にオープンしたばかりのお店。
初訪店 「MAI’sCREAM(マイスクリーム)」さん(大阪/堺市)
2018100319.jpg
お店の情報は ⇒ コチラ とか コチラ


コーンはこの中から選べる。
なんだか見てるだけで楽しい。
2018100320.jpg


注文は基本1種盛り。
Largeサイズのみ2種盛りできるのだが
今回はラッキーな 「訳あり」
梅酒×ミルク×栗の3種盛り。
2018100321.jpg
決して、私が男前だから3種盛りサービスというわけではないw


梅酒・・・。
ふわぁっ!? 何だコレは!
とても美味しいではないか!

この梅酒という発想・・・いやぁ、ちょっと驚いた。


栗・・・。
ほぉ、なるほどなるほど。
コレも相当レベルが高いぞ!


とても美味しい・・・満たされた。
あぁ、しあわせだ。

これからはココに立ち寄ってから
帰宅するのが定番になるかも知れない。


ウム・・・。
大変美味しゅうございました。
どうも
ご馳走さまでございました。

お店の詳細は次の次の 「訪店履歴」 の記事で。
今回の記事で十分という意見は、いつものように受け流す。


では、自宅まで
10分もかからないけど帰りま。

自転車に乗って、ただただ。。。
元気になって太って帰る。
身もココロも豊かに太る・・・これが自分スタイルw
2018100330.jpg


行って帰っての単調ルートだが
天気にも恵まれ、いい感じのリハビリライドであった。
2018100322.jpg


距離:118.2 km 登り:1069 m Ave.:22.8 km/h
2018100399b.jpg


さて、次はどこに何を食べに行こうか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.