FC2ブログ


心温まるうどん・・・。
なるほど。
美味しいうどんに出会ったときに感じる。
空腹を満たすだけでなく、ココロも満たしてくれる。
2018050900_20180512201755806.jpg



5月9日(水)
前記事「うどんポタリング」(⇒ コチラ)で立ち寄ったお店。

大阪府貝塚市
心温まるうどん『うつ輪』 さん
2018050904.jpg
食べログは ⇒ コチラ


府道30号線沿いにある うどん屋さん 。
開店時間の5分前に到着してしまったが。。。
すでに 【営業中】 の札がかかっている。
2018050905.jpg


泉州では有名なうどん屋さんであるが
何気に 初訪店 のため勝手が分からない。

ソ~っと扉を開けて店内の様子を伺う。
まるで不審者そのものだw

そんな私に気づいた奥さんが
「いらっしゃいませ・・・お好きな席にどうぞ。」と微笑む。
ホッとした。
人当たりのいい奥さんだ。


席はL字のカウンターと4人掛けテーブルが1つ ・・・か。
ということで。
迷うことなく、カウンターの一番奥の席に着く。
端っこが一番落ち着く私の性格。

やや年季の入ったカウンターは
お店が積重ねてきた時間を表している。
実に良い感じではないか。
そして。。。
カウンターに沿ってキレイに整えられた椅子は
これからお客を迎え入れるお店の意気込みを表す。
2018050906.jpg

私がこの日の一番客・・・まだ、他に誰もいない。
子供の頃から1等賞には縁がないので
こんなささいなことでも何気に嬉しい。



さて、メニューに目を通す。
「おすすめ」 がカウンターや壁や柱、窓。。。
色んな場所に、色んなメニューが貼ってある。
あれやこれやと。。。
全方位からと攻め立てられているようだ。
2018050907.jpg


だが、今回は初訪店。
ここはスタンダードなメニューに集中する。
2018050908.jpg

フム・・・。
「冷かけ」 はメニューにないが
ご主人にお願いすれば提供してくれるという前情報は得ている。

そのお店の うどんダシ を知るには 「かけ」が一番 である。
やはり、ここは。。。
「冷かけ」 をお願いしてみよう。
断られれば 「かけ(あつあつ) でよい。


さて、うどんが決まれば
そのサイドをどう固めるか・・・だ。

ほほう。。。
夏メニュー っていうのもあるのか。
いや・・・いかん、いかん。
「冷かけ」 に決めたのだ・・・初志貫徹。
2018050909.jpg

さて、「お昼のご飯セット」で魅力なのは。。。
やはり 「とり天ご飯セット」
もうひとつ 「竹輪天ご飯セット」
2択・・・といったところか。
とり天竹輪天 も私の 大好物 だ。


ウーム、ムムム・・・熟考。


んっ!?
トッピングもあるじゃないか。
まぁ、当然と言えば・・・当然だ。
2018050910.jpg

ならば、ならば話は早い。
初訪店でド厚かましくも
裏メニューの 「冷かけ」 を注文するついでだ。
うどんにトッピングではなく。。。
「とり天ご飯セット」に
「竹輪天」 をトッピング
・・・これだ。

ウム、間違いない選択。

うどんのダシに天ぷらが浸かると、ダシの味が変わってしまう。
やはり初訪店なら。。。
まずは純粋に うどん と ダシ を味わうべきだろう。
ぶっかけうどんでない限り。。。
天ぷらは、おそらく皿に乗ってくる ・・・と思うのだが
初訪店なので分からない。
ここはしっかりお願いしておかなければならない。


ヨシ・・・決まった。

「すいません、冷かけできますか?」
恐る恐る訊いてみた。


「ハイ、ハイ。できますよ。」
おっと、奥さんから返事が来た。
あっさり、快く応えていただいた。

続けざまに私。。。
「あと・・・とり天ご飯セット。」


「ハイ、とり天セットね。」 奥さんがリピートする。


さらに続けて私。。
「それと・・・トッピングの竹輪天をお願いします。」
「竹輪天は うどん じゃなくて。。。
とり天のほうに添えて欲しいんですけど・・・。」



「ハイ、ハイ・・・とり天のほうにね。」 と、奥さん。
またも快く応えてくれた。

このやり取り、リズムに乗った。
コミュニケーションを図る機会・・・ひと言、追加。
「すいません、ややこしい注文で(笑)。」 と、私。


奥さん曰く。。。
「大丈夫ですよ。何でも言ってくださいね。」

フフフ・・・ありがたい。


その間、ご主人はずっと黙ったまま。
調子に乗って、わがままな注文を言い過ぎたか?
ご主人の気分を害してしまったかと
小心者の私は気になったのだが。。。

「うどんは大盛りにせんでええんかな?」
と、ご主人が ニコッ と訊ねてきた。

フフフ、大盛りを食べるように見えますか?
とり天 に 竹輪天 を追加する人だもの。。。
そうですか、そうですか
「大盛りの人」 に見えますか・・・見えますね。

思わず、お言葉に甘えそうになったが
大盛りにすると。。。
「冷やかけ」の完成度が変わる場合があるのだ。
今回は、うつ輪さんの純粋な 「かけ」 を味わいたい。
物足りないなら 「お代わり」 という選択肢もあるじゃないか。

この判断に要した時間は3秒。

「あっ、普通の量で大丈夫です」 と私。
とはいえ、断腸の思いw

どうやら。。。
奥さんは会計用に注文をメモする。
ご主人は、私と奥さんのやりとりを 聞いて 段取りをしていたようだ。


手打ちうどんの茹で時間は 10分少々 を要する。
それから、うどんを締めたり、盛付けたりすると。。。
注文してから 15分 くらいかかる。
これは、茹で置きしていないお店なら 絶対時間 なのだ。
その待ち時間は美味しいうどんに思いを馳せる時間だ。

うどんの茹で揚がりを待つ間。。。
天ぷらを揚げる小気味いい音がカラカラと聞こえてくる。



そして。

ピピピ、ピピピ・・・
その日の最初のタイマーが鳴った。
ご主人が釜から揚げた うどん を水で洗う、締める。
カラン、カラン・・・と音が聞こえる。
なるほど、うつ輪さんは氷水で締めるようだ。
もしかしたら、ダシを冷やしてたのかもしれない。

お盆や皿を用意する奥さんとも連携が良い。
無駄のないオペレーションだ。



さぁ。。。
お待ちかねの時間。



キタよ、コレ。
「冷やかけ」(裏メニュー)
とり天ご飯セット + 竹輪天
私のわがままオーダーだ。
2018050911.jpg

ほほう・・・良い。
うどんに、そして天ぷらに
ココロトキメキ、胃袋がザワメク。



では、いただきま。



見た目に うどん はやや太めだ。
2018050912.jpg


箸で ワシッ っと掴むとよく分かる。
氷水で締めると。。。
うどんのモチモチ感より、剛性 が際立つ。
風味が飛んでしまうことがあるのだが。。。
ウム、大丈夫だ。
2018050913.jpg


当然、刻みネギと生姜は 別添え である。
天かすはカウンターに置いてあるが・・・私には必要ない。
とりあえず、生姜も入れない。
刻みネギのみ投入だ。


この太さ、長さなら2~3本ずつすするのがちょうど良い。
ツルルと心地よく喉から食道へ落ちていく。
2018050941.jpg

おぉ、身をクネらせた艶めかしさは
まさに手打ちのそれ。

あぁ、美味しい。



では、天ぷらをいただこう。
2018050914.jpg


デフォルトで の容器が添えられている。
フフ、よく分かっていらっしゃるw
塩なのだ・・・天ぷらには塩が良い。
私は塩が大好きだ。
2018050940.jpg

竹輪天・・・さすが、揚げたて。
サクサクと小気味よく音を立て、口内で粉砕されていく。

あぁ、美味しい。



続けて、とり天をいただく。
おおっ・・・キタ、これはっ!
口内でサクッとしたコロモが割れ
ジュワとやわらかい肉がお目見えする。

あぁ、美味しい。


例のアレ・・・言ってもいいのかね?

このとり天は。。。
まさに飲みモノだ ・・・と。
箸が止まらない。


あぁ、しあわせだ。



最後にダシをいただく。
両手で器を持って、お茶の作法で味わう。
2018050942.jpg


ズズッ・・・ゴクリ。

あぁ、ダシ文化・・・万歳!
程よくイリコを感じるダシ。
良い・・・良いと思う。


少し味わったところで
ようやく生姜の投入だ。
最初から生姜を投入すると。。。
うつ輪さんのダシ本来の味が分からない。
2018050943.jpg

軽く掻き混ぜて
また、お茶の作法でいただくw
フムフム。。。
やはり、スッ・・・ とライトなダシになる。
結論、ワタクシ的には。。。
うつ輪さんの 冷やかけ は 生姜抜き が好きだ。


ふぅ、美味しかったぁ。
しあわせな時間は長く続かない。

・・・というか。

夢中で食べて
いつものようにアッと言う間の完食であった。


うつ輪さんの 「かけ」 と 「ぶっかけ」 。。。
そのお店の 「私の一番メニュー」 を決めなければならないが
お客さんも増えてきたので、ぶっかけ のお代わりは自粛しよう。
おかげで。。。
また訪店する理由ができた。


どうも
ご馳走さまでございました。

美味しいうどんをいただきました
・・・ ありがとう。



「今日は遠くから?」 と、帰り際にご主人が訊いてきた。

「まぁ、堺から自転車で。」 と、私。

正直なところ。。。
自転車でうどんを食べるために 往復45km って距離が
遠いのか、遠くないのか、ただのバカなのか
自転車脳で、一般の方への回答は致しかねるw

「うどん、美味しいかったです。ありがとう。」 と、伝えると

「また、来てください。」 と、ご主人。

「えぇ、もちろん。」 と、私。

「ぶっかけ」もいただかなければならないので
また来ますとも、来ますとも
・・・ これは言葉にはせず、心で伝えておいた。

店名の通り。。。
「心温まるうどん」 をありがとう。

今回も自転車に乗って
身もココロも太って帰ることができた。
あぁ、しあわせやね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


「心温まるうどん うつ輪」
【営業時間】 11:30~14:30 / 17:30~21:00
【定休日】 不定休
【サイクルラック】 なし
【その他情報】
自転車はお店の前か、駐車場の隅っこに停めれるかと。
お店が面している府道30号線は路肩も狭く
車も多いのでグループライドはドライバーの迷惑になるかも。
紀州街道側からアクセスするのが無難かもしれません。

当ブログのカテゴリは
「食べ歩き」ではなく「自転車」です・・・念のためw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事