FC2ブログ
ポタリング

180418 MTD O-SANPO 走り出せば・・・

2
4月18日(水)
毎度毎度の水曜平日休。

朝、雨雲レーダーを確認する限り
未明のうちに雨雲は通り過ぎたようだ。

ヨシ、堺市上空・・・以南に雨雲はない。
2018041801.jpg



さっそく。。。
玄関ドアを開けて路面状況を確認する。

そこに見えたのは。。。
しっかりウェットの路面だ。
2018041802.jpg


いや、ウェットどころか
レーダーに雨雲はないにもかかわらず・・・だ。

しっとり雨が降っているではないか。


はぁ・・・タメ息ひとつ。
ロードバイクに乗るのはヤメておこう。


過去記事では。。。
「(ロードバイクに)乗らなくてもモチベは保ってる」
・・・ようなことを書いていた。
・・・と思うけど。


まぁ、今回の天候とは関係なく。
今年は体調面とか・・・
その他いろいろなことがアレやコレやで
ぶっちゃけ。。。
「ロードバイクに乗りたい」 と思うモチベが低下している。
それは自分でも気づいている。



しばらく乗らないと。。。
たまに乗ったとき、自分が思ったように走れない・・・しんどい。
楽しくないから、また乗ること自体が億劫になる。

まぁ。。。
しんどい、楽しくないと感じる以外に色んな要素はあるのだが。

乗らないから、また更に・・・。

あぁ。。。
これが 「負のスパイラル」 か。
私の師匠が言ってたっけ?
いや・・・あれは自転車競技経験者のことか。

確か、何年か前にもこういう時期があった・・・か。
まぁ、自転車は趣味なので優先順位は低くていい。
その時、その時の。。。
自分の置かれた環境でバランスよくやっていこう。

また一昨年のように
いろんな方々と走ったり、出会ったり
充実したと思える自転車生活がやって来るのだと信じよう。



さて、グズグズしてると
陽が照り始め、路面が乾き始めた。

とりあえず。
少しだけでも走り出してみるか。
すべてはそこから始めよう。


では、出発。


そして、やっぱり。。。
車の少ないほうへと脚が向く。


南大阪在住でロードバイクを少々嗜んでいる
・・・にもかかわらず。
昨年、一度も登らなかったという偉業(?)を達成した
「金剛RWコース」 でも登ってみるか・・・と向う

・・・が。

普段、使わないルートを使ったばっかりに
突如、オフロードになって泥水の中を走ったり
ヒ~コラと坂を登った先は袋小路の住宅街だったりww
2018041896.jpg

ポキンと音を立てココロが折れた。



ということで、行き先を変更。


よく知ったルートを走る。
山に入ると路面はまだウェットだった。
2018041803.jpg

でも、その 潤い と 緑 のせいか・・・空気が良い。
空気が美味しい・・・とかではない。
空気が良い・・・と感じる。
上り坂でハアハア言いながらも気分は良い。


やはり。。。
走り出してしまえば自転車は楽しい。




結局、いつもの場所に辿り着いた。
2018041804.jpg


『MTD』・・・持尾展望台にて定点撮影。
毎回、言い直すならアルファベット表記はヤメればいい
・・・なんてことは言わないで。
2018041805.jpg

おぉ、なんだ今回は。。。
先日、コンポを換装した IDIOM号 じゃないか。
ロードバイク以外で展望台に来たのは初めてだ。

ロードバイクと同じギア比でも
ホイールが小さいとペダルの回転も若干軽い。
ただし・・・進まないのなw


ちなみに、今回のウェア。
ジーンズに長T&厚手シャツのコーデ。

コーデって何!?
2018041806.jpg

いや。。。
完全に誤った。

暑い・・・汗ビチョだ。
前を開けて、袖まくりをしても気休め。
サイクルウェアの機能は偉大
・・・と改めて感じた。

若者の汗は清々しいが
私のようなオッサンの汗は全くの別モノ。

まぁ・・・どうでもいいか。

とりあえず。
このカッコで金剛RWを登らんで良かった。



では、下りま。


サイクルラインを流してから帰ろうと
「石川サイクル橋」 の手前まで来たときだ。
胸のポケットに入れていたガーミンが
鳴るはずのないタイミングで音を立てた。

停車して確認。


うっ・・・バッテリー切れか。
2018041807b.jpg

自分の不注意なのに。。。
ルートを誤ったり、バッテリーが切れたり
そんなことまでひっくるめて
いろんなことがうまくいかないと 「負」 に考えてしまう
・・・ようなことはヤメておこう。


停まったついでに
フーッ・・・と深呼吸すると緑がキレイに見えた。
2018041808.jpg


少し進んで、サイクル橋で定点撮影。
ココからサイクルラインを流して、遠回りで帰る。
2018041809.jpg



小径車で走ると
停まってみようと思うシーンが
ロードバイクの時とは異なるのだろうか。
2018041810.jpg


すっかり汗もひいて。。。
キッチリ、門限までに帰宅。

距離:40.0 km 登り:443 m Ave.:*** km/h
2018041898.jpg


結果的に今回は IDIOM号 の試走なのか。
ちょっとした登りも含め
私が思う以上に完璧な仕上りだった。
素直にウレシイ。


・・・というか。
今回の記事を自分で読み返すと
暗いな。

ウム、気をつけよう。



まぁ・・・それなり、それなりに
少しずつ、少しずつでも走り出そう。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

kusamoothi(クサモーチ)

先日はお疲れさまでした〜、
楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。
いろんな波がありますが、ちょっとダークなちゃまさんのブログもそれはそれでなんとなく面白いから不思議。
ははは、またライドもお酒のご一緒しましょうね。

  • 2018/04/24 (Tue) 21:38
  • REPLY
ちゃま

ちゃま

Re: kusamoothi さん

こちらこそ有難うございました。
皆さんのお話しを聞いていると刺激を受けますね(^_^)
・・・かと言って、「ロードに乗るぞ。」ってわけにはいかないんですけどね。
ここんとこ、ちょっと自分のなかでいろいろバランスが崩れていてネガティブになりがち。
気をつけなきゃと思いつつ過ごしております。
今の環境でのロードの楽しみ方を見つけて、モチベを保てるようになったら一緒に遊んでくださいね・・・呑みのほうもww

コメント有難うございました。