FC2ブログ


ギアの枚数が多いほど
カセットの厚みが増すわけじゃないから
・・・ややこしい。
201803-sp00.jpg



IDIOM2「フロントダブル」 「リア10速化」
今回の作業は 「スプロケット」 の交換。



IDIOM2 はもともと 「8速」
標準装備のリアホイールには
「シマノ8速用」フリーボディ がついている。


さて。。。
その「8速用」 のフリーボディに
「10速」のスプロケットを装着できるのか?

201803-sp01.jpg



まぁ、みなさまご存知の通り
装着できますよね。


Shimanoさん のスプロケットは
8速より、10速の方が薄い。
201803-sp02.jpg

10速の方が薄いので
「1.00mmスペーサー」 を用いて
8速用フリーボディに装着するのだ。

Shimanoさんの 「8速用」フリーボディ
「11速」のスプロケットは装着できないが
「10速」のスプロケットなら互換性があり
スペーサーを用いて装着できる

…と、いうこと。
それ以上の話は、ややこしくなりそうなので割愛w



ではでは、装着しましょな。


・・・と、思いきや。


所有する2本のスペーサーのうち
1本は「1.00mm」だと思っていたのに。。。

2本とも 「1.85mm」 で途方に暮れる。
あぁ、思い込み。




と言うことで、さっそく手配。

すぐに届いた。
201803-sp03.jpg



サクッと装着。
スプロケットは 「105」(5700系)
歯数構成は 「12-27」 ・・・CLX号のお下がりです。
8速に比べて
トップ側が随分クロスレシオになったか。
201803-sp04.jpg



シフトレバー や リアディレイラー などの
取付けや調整はインターネットで検索すれば大量にヒットしますので割愛。


いよいよ。。。
ペダルを付けて、バーテープを巻いて完成。
2018033109.jpg

あっ・・・
今回、タイヤ交換のついでにサイズも変えた。

そのあたりも含めて
次の記事は完成お披露目。。。
ビフォーアフター形式でいきましょう。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事