FC2ブログ


物理的に不可能なものを
物理的に可能にするアイテム。
201803-fd00.jpg



前記事(⇒コチラ)で
クランクセットを取り付けたので。。。
今回は 「フロントディレイラー」(以下、「FD」)の取付け。



さてさて。。。
IDIOM2 のフレームには FD を取り付ける台座がない。
つまり、フレームに 「直付け」 できない。
201803-fd01.jpg


・・・かと言って。
「バンド」タイプ の FD を使うわけではない。


IDIOM には
「直付け」タイプのFDを使うのです。
201803-fd02.jpg



IDIOM に FD を取り付ける場合に問題になるのは。。。
「チェーンステーアングル」が
FDの適応範囲を超えていること。

201803-fd03.jpg


ちなみに。。。
チェーンステーアングル
ジオメトリ表に記載されてないことが多い。

ジオメトリ表に記載されてるのは
ほとんどが 「シートアングル」 なんですな。


これは私の IDIOM2(2011年) のジオメトリ表なんですが
【D】の角度は。。。
「チェーンステーアングル」 ではなく 「シートアングル」 。
201803-fd04.jpg
出典: GIANT


実車で言うと。。。
【黄色】ラインが 「シートアングル」
【赤色】ラインが 「チェーンステーアングル」
201803-fd05.jpg


IDIOM に限らず。。。
小径車はロードバイクと比較して
チェーンステーアングルが大きい ことが多い・・・らしい。
201803-fd06.jpg
私のロードバイク CLX号(上図、右)の
ジオメトリ表の シートーアングル「72.8度」
でも、 チェーンステーアングル
FDの適応範囲内の 66度以下「かと思われる」 ので
FDは「直付け」 なのだろう。
私がCLX号に使っているのはシマノ 「FD-5801」。
そのチェーンステーアングルの適応範囲は「61-66度」。


ただ。。。
すべての小径車のチェーンステーアングルが
FDの適応範囲を超えているのかと言うと
私には分かりかねます・・・ごめんなさい。


ではでは。。。
話しを IDIOM に戻しまして。


チェーンステーアングルが
FD の適応範囲を超えていても。。。
バンドタイプのFDなら 「取付け」 はできるのだが
チェーンを通して使うことは
物理的に不可能 なのである。

なぜなら。。。

FDの取付け位置が
チェーンリングに対して前寄りになり過ぎる

さらに。。。
FDのプレートの後方が上がってしまうのである。


ならば。

物理的にダメなものは
物理的に解決すればよい。


取付け位置が前過ぎるなら
FDの取付け位置を後方にズラせばよい。
FDのプレートの後方が上がるなら。。。
チェーンステー方向に角度をつけてやればよい・・・のだ。
201803-fd07.jpg


そこで登場するのが
「直付け」タイプのFD と。。。
「オフセットアダプター」 というもの。


【FD オフセット アダプター】 などで
ネット検索をかけると「そのパーツ」がヒットする。
201803-fd08.jpg

数社のメーカーから出ていているけど。。。
IDIOM の場合に限っては
選択に悩むことはない。


GIANTストアー に足を運んで
「IDIOM用 フロントディレイラーのアダプターが欲しい。」
・・・と、言えば全て解決。

えぇ。。。
「IDIOM 0」 と 「IDIOM1」 に使われている
GIANT純正「FD用オフセットアダプター」のこと。
もちろん、「オフセット幅」「シートチューブ径」 も IDIOM2 にピッタリ。


幸い、私の通勤ルートには
GIANTストアー堺店さん があるので、そこで取寄せを依頼。
201803-fd09.jpg

GIANTストアーさんじゃなくても
GIANTのバイクを取扱っているショップなら取寄せ可能かと。
ちなみに、注文の際。。。
「IDIOMの年式」を訊かれたことを付け加えておこう。
201803-fd10.jpg



注文してから5日くらいで入荷連絡があった。
GIANTさんは仕事が早い。
201803-fd11.jpg


こんな感じのパーツ。
取付け位置を後方にずらして
チェーンステー方向に角度をつける。
201803-fd12.jpg


価格は税込み 1080円※2017年12月現在
純正品のほうが、他社の汎用品より圧倒的に安い。
201803-fd13.jpg



ということで。
そのオフセットアダプターを使って
CLX号の「お下がり」。。。
FD-5700IDIOM に取付けてみた。
201803-fd14.jpg


取付け位置を後方にずらして
チェーンステー方向に角度をつける。
201803-fd14b.jpg



FDの調整方法とかは
インターネットで検索すれば大量にヒットするので割愛。
201803-fd15.jpg



あっ、ひとつだけ。
私、FD-5700 のワイヤーテンションを
ビシッ と決める技量を持ち合わせてないので
ケーブルアジャスター を購入。
201803-fd16.jpg


FDケーブルの途中に入れておいた。
201803-fd17.jpg

FD の調整は。。。
アジャスターを弄らずとも一応問題なく
それなりにスムーズに変速はしたけれど
必要が生じたなら
アジャスターで微調整できるのが便利で心強い。



ではでは。。。
次の記事では スプロケットの入替え をば。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



いいね、いいねぇ。。。
いよいよ自転車ブログらしくなってきたわww
このシリーズ、あと2回で完結します(予定)。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事