FC2ブログ


積年の汚れ・・・というか。
ただのズボラ・・・というか。
でも、決して粗末な扱いではなく
他の愛車同様の 愛着 と
他の愛車以上に 親しみ を感じている1台である。
201803-bb00.jpg



小径車も当然・・・私の「愛車」。
ミニベロ ・・・って言うんですか。
【2011 GIANT IDIOM2(改)
201803-bb01.jpg


現在、私が所有する愛車のなかでは1番の 古株
通勤に使用しているので
一番、走行距離を稼いでいる自転車である。
IDIOM につけた 「改」 の字は
2014年に 「ドロップハンドル化」 しているため。

その時に。。。
シングルだったフロントを 「ダブルギア」 にしたけど
いろいろ面倒だったのでFDは装着していない。
「通勤でインナーは使わない」・・・という判断で
FD は装着していない。

なので、フロントギアが2枚あっても。。。
実質 「シングル」 の扱い。
201803-bb02b.jpg



その ドロハン化 から4年が経った今。
IDIOM号 の活動域を
通勤だけでなく、もっともっといろんなシーンに拡げるべく。。。
フロントギアを 【ダブル化】 して
さらには、リア8速 を 【10速化】 した。


ウム。。。
IDIOM号の2次進化


すでに、完成して。。。
2つ前の記事 でも登場している・・・けど。


・・・と、言うか。

フロントダブルリア10速化
計画自体は昨年10月に立てたもの。
その記事は ⇒ コチラ
計画を自分で読み返すと。。。
「(私の性格上)すべて完了するのは春頃かもねぇ」
・・・と予告していたが、その通りになったw

その壮大な(?)計画の一環
1月のCLX号のコンポ換装の記事は
長文記事が 全5編 になって
自分でも飽きたw


なのに。
性懲りもなくだ。

「IDIOM フロントダブル」 とか
「IDIOM 10速化」 とかの ワード検索
運悪く(?)この僻地に辿り着いてしまった方のために
「規格」っぽいところだけでも
記事にして残しておくという。。。
余計なお世話ぶりだ。



ということで。
ココからようやく本題。
前置きが長い分、作業は簡潔に・・・本末転倒だw



とりあえず、今回の記事は。。。
クランクセット を 「10速用」 に交換。
クランクにあわせて BB も交換。

それぞれの 「規格」 を交換 する作業。


では、始めましょな。


IDIOM2クランクBB
「コッタレス」 とか 「スクエアテーパー」 と呼ばれるもの。
201803-bb03a.jpg
ちなみに、ペダルを外す場合は。。。
クランクよりも先に外しておかないと、あとで大変難儀する。
そんな人はいないと思うけど。



その クランクBB
「専用工具」 がないと外せない。


その専用工具がコレ。
「コッタレス抜き」「BB外し」 と呼ばれるもの。
201803-bb16.jpg

この工具の使用頻度はとても低い。
費用対効果を考えて。。。
私のは 安モン なのだが十分使えている(自己責任)。






今回、工具の使い方と作業手順は割愛。
気になる方は。。。
2014年3月3日の記事をどぞ(⇒コチラ



・・・で、クランクBB が外れた。

しかしまぁ・・・汚ないw
201803-bb05.jpg
これが IDIOM2(2011モデル)に
標準装備されている スクエアテーパーのBB
いや、1度交換しているので
正確には 「標準装備と同型のBB」 か。

そんなことはどうでもいいw


BBの汚れ具合から想像できるけど
ハンガーシェルも。。。
エライことになっているww
201803-bb06.jpg



とりあえず。
クリーニングしたけど・・・これが精一杯。
201803-bb07.jpg
ネジ切り部分が
ジャリジャリ言わなければ良い・・・かw



ではでは。。。
BBクランク を装着しましょな。


標準装備だった規格とは異なる
shimanoさんの 「ホローテックⅡ」 と呼ばれる規格を装着する。

えぇ・・・CLX号からの「お下がり」 だ。
201803-bb15.jpg


IDIOM2BBハンガー の幅 は 68mm
私のCLX号(ロードバイク)から外した BB と共通。
201803-bb08.jpg


shimanoさんの 「105」(5700系) の BB やね。
201803-bb09.jpg


BBは 10速 も11速 も関係ないけど。。。
色んな規格があるので
IDIOMの仕様クランクの規格 にあわせて
自身でよ~く調べるべし。
201803-bb10.jpg


グリスをタップリ施して
しっかり体重をかけて固定する。
201803-bb11.jpg


ウム、ピッタリ納まった・・・当然か。
201803-bb12.jpg



ちなみに、クランクセット も
CLX号 から外した 「105」(5700系)
型番で言うと 「FC-5700」
現行 5800系(11速) の一世代前・・・10速用 やね。


右クランク をブッ挿して
左クランク の脱落防止プレートを下ろしてしっかり固定。
最後にキャップをネジ込んで完了。
実はキャップを紛失したことに気づき
取り寄せてから、この画像を撮影したのはナイショの話。

201803-bb17.jpg

このあたりの手順は
インターネットで調べれば・・・大量にヒットしますよって割愛。



ウム。。。
かなり良いではないか。
201803-bb14.jpg

もともとのクランク周りは 「黒」 だったのだが。。。
白い車体のクランク周りは
「シルバー」 がカッコイイ
もちろん、自己満足である。


ではでは。。。
次の記事では FD を取り付けますよって。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

IDIOMにはJIS-68mm のBBでOK。
私のIDIOMのように悪条件でも乗るなら
シマノのしっかりしたシールドがイイ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ アルテグラ SM-BBR60 ボトムブラケット
価格:1728円(税込、送料別) (2018/4/8時点)




しばらくの間。。。
「食べ歩き」ではなく、「自転車」ブログっぽくなりそうだw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事