FC2ブログ


寒風吹きすさぶなか
自転車で辿り着いた一軒のうどん屋さん。
暖簾をくぐると
ストーブの温もりと、茹で釜が繰り出す適当な湿度が
カラッカラの身体とココロを潤してくれる心地よい空間。
なにより温かいのは、その空間に満ちた 『うどん愛』。。。
20180124B00.jpg



1月24日(水)
前記事 「うどんライド」(⇒ コチラ) で立ち寄ったお店。

奈良県桜井市
手打ちうどん「ぶれーど・う」 さん
※画像は過去記事より流用
2016020302.jpg
食べログは ⇒ コチラ


店名の発音は。。。
「ベレー帽」 と同じイントネーションで 「ぶれーどう」
「ど」 と 「う」 の間の 「・」 は視覚(?)効果とか。
発音は私も最近知ったんですけど・・・
前から知ってた感 を出しておこうw


当ブログでは 最多登場 のお店かと。
自転車以外、世を忍ぶ仮の姿で家族とも数回訪店しております。
記録をさかのぼってみると。。。
私が初めて訪店したのは 2014年1月22日 でした。
フム、ちょうど 4年前 のことか。

語れば熱くなって。。。
記事が長くなるので、今は詳しく書きませんけど。
「うどんが好き」 になるキッカケのお店。
美味しいうどん・・・というのはもちろんなのですが。
あとからジワジワきた感情
手打ちうどんって面白い・・・が近いかも。
そう思わせてくれたお店でございます。

それからの私。。。
食べるだけでは我慢できず
ついには、自家製麺にまで行き着く始末ww
20180124M01.jpg

まぁ・・・当然、素人丸出しレベルでございますが
ごく稀に・・・スゴイ(?)うどんができるんです(自己満足レベル)。
これも熱くなるので今は書きませんけど。
うどんってホントに面白い。
面白いから好きなんです。


まぁ、そんなことは置いといて。


私が愛して止まないうどん屋さんが
「ぶれーど・う」 さんでございます。


今回、いただいたのは 『MTKT』
えぇ、「明太釜玉」のアルファベットをとって「MTKT」。
20180124B01.jpg
出典: 食べログ

まだ、注文したことがないメニュー。
以前より食べたいと思ってたので今回いただきます。


釜から揚げたアツアツのうどんに
玉子を絡めていただく 「釜玉うどん」。
そのトッピングに 「明太子」。
ダシ醤油 を回して召し上がれ。
私の単純な脳で想像できるのはここまで。


注文を聞いてから茹でるので
対面のお客さんと雑談したり、お行儀よく待つこと暫し。

その間に。。。
セルフ台に残ってた最後の1個の 揚げ物 を 煮玉子 と共に。
これで準備万端。
今回も「チクカツ」には縁がなかったけど・・・まぁ、いいか。
20180124B02.jpg


そうこうしているうちに。。。
キタコレ 『MTKT』 。
20180124B03.jpg


おやおや!?
明太子と刻み海苔のスキマに
溶けながらうどんに身を隠す バター が見える。
なるほど 「釜バター」 か。
ネーミングに 「B」 がなかったので意表をつかれた感。

写真を撮ってる場合じゃないので画像はないww
撮影してる時間がモッタイナイ。。。
アツアツのうちにうどんを絡める。

ダシ醤油の 「かけ過ぎ」 は無礼。
私は常に控えめ。
なんでも。。。
「ぶれーど・う」 の 「ぶ」 の字を
ササッと書く程度にかけるのが良いとか。
「ぶ」 の 「点々(濁点)」 は 調整域・・・お好みでとかw
フム、よく分かるわww


では、いただきま。

器から立ち昇る湯気が
うどんをすする私の顔面を巻き込んで天井に上がります。
美顔スチーマーの広告みたいな画やな・・・きっと。


あぁ、この。。。
1杯のうどんの安定感、安心感たるや。
なるほど、なるほど。


実は MTKT を注文する際
お代わりに 「かけ」 も注文しておりましてw

数カ月に1度程度の訪店なので
食べたいうどん とは別に
好きなうどん も食べておかなければなるまいw

私、ぶれーど・う さんの
『ひやかけ』が大好きなんです・・・レモン抜きで。
レモン抜き? すだち抜き? まぁ、柑橘抜きですw

いや、『ひやかけ』
「うどん」「ダシ」 が大好きなんです
・・・と言うほうが正解かも。

うどんのコシとかグミ感とかノド越しとか
ダシのイリコがどうだとか。。。
私のような素人に何が分かるというのか。
好きだから「好き」でいい
それが単純で分かりやすい。

許されるなら。。。
そのダシは自転車のボトルに入れてもいいレベル
冗談抜きで。
「疲労回復」 という意味では間違いはないはず。

そこまで言うんだから。
お代わりの 「かけ」 は、もちろん。。。


「ひやかけ」


・・・と、
いきたいのですが。


折りしも、その日は強烈な寒波が襲来。
日中の「最高」気温が1℃。。。
まして風速10m近い寒風&向かい風のなかを
自転車で大阪まで帰らなければならないので
さすがに 「ひやひや」 は・・・ねぇww

ということで。
「あつあつ」 を注文しておりました。
この軟弱者っ(ビシッ)!


その 『かけ』 がサーブされました。
詳しくは触れませんが
今回は 「肉」 が乗ってます、てんこ盛りw
20180124B04.jpg

MTKT を食べ終わるのを計ったかのように
絶妙のタイミングでのサーブされます・・・いつもながらサスガです。
食べ手側(?)としては
10分前後で1杯目を食べ終われば良い頃合でしょうかw


相変わらず・・・エエ感じです。
ピントが器にイってるけど。。。
20180124B05.jpg

あぁ。。。
身をクネらせたうどんが艶かしいです。
手打ち、手切りならではのソレ。


そう言えば。
私、ぶれーど・う さんのダシに
肉が浸かっているものをいただくのは初めて。
早い話、「肉うどん」は初めて・・・と言えばイイww


ほほう・・・なるほど。
私が知る 「ダシ」 とはまったく別物。
肉の コク? 旨み? が絡むとこうなるんやね
・・・などと感心しながら 2杯 を完食。


ふはぁ~・・・。
身もココロもポカポカですわ。



今回の肉乗せのダシもそうなんですが
メニューによって うどん も ダシ も変わるので
いろいろ注文して、自分の好きなうどんを見つけるのもいい。
私は 『ひやかけ』 が大好き・・・みたいに。


そうそう。
最近、スタンプカードが導入されました。
私、ご主人の 「スタンプカード論」 にとても共感。

特典が得られるスタンプ数と
自分の訪店頻度のバランスがよろしければ勝手にどうぞ。
お店側もお客側も気を使わない。


ということなので。

作ってみた・・・w
20180124B07-2.jpg

ご主人がお店のハンコまで押してくれた。
フフフ・・・。
ぶれーど・うファン としてはとてもウレシイ。
私のカードも ハク がつきましたわ。


どうも
ご馳走さまでございました。
美味しいうどん、有難うございました。


その日の晩、久しぶりに
うどんを打ちたい・・・と思ったけど。
水回しに使ってる「こね鉢」
息子様用・・・ベイのスタジアムになってるの忘れてたわw
20180124B06.jpg
激しいバトルでキズキズ(涙
新しいのん・・・注文いたしましたw
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

手打ちうどん「ぶれーど・う」
【営業時間】 12:00~15:00 (麺切れ次第終了)
【定休日】 火曜日、第1土曜
【サイクルラック】 なし
【その他情報】
自転車は1台くらいなら駐車場入口付近に停めれるかな。
それ以上はお店の裏側・・・いずれも邪魔にならないように。
お店の正面は「バス停」と「歩道」と「お店」の境界が分からないので・・・私は停めません。
1~3人くらいでの訪店がホッコリできていい感じです。
他のお客さんやお店のキャパを考えると
大人数のグループライドで訪店するのは避けてくださいね。
営業時間にご主人がTwitterで頻繁に呟いてたら話は別ですがww

今年からブログの形式をちょっと変えて
「訪店履歴」ってカテゴリをつくりましたw
しばらくはこのカタチでいこうかと。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 八尾のまっちゃん | -

    ちゃまさんのブログで知ったぶれーど・うさん。
    他の店とは一味違ったうどんで美味いっすよね!
    今度久し振りに食べたくなりました。(^_^)/

    ( 20:47 )

  2. ちゃま | AjfCu5Hc

    Re: 八尾のまっちゃん さん

    大好きなうどん、いつも器を両手で持って大切にご主人が運んでくれます。
    うどん愛に満ちあふれたお店ですね(^_^)
    庶民的な価格で、ハイクオリティの美味しいうどんがいただけるなんて有難いです。

    コメント有難うございました。

    ( 12:16 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事