FC2ブログ


選択に迷ったとき。。。
「自分を信じてっ!」 ・・・みたいな
後押しは誰もしてくれへんけどw

今回は 自分の直感 を信じよう。
2018012200.jpg



COLNAGO CLX2.0 (2011)
「コンポ換装 11速化」 の第5編は最終回。
これ以上続けると。。。
書き手も読み手も飽きますのでw
もうすでに飽きてる?


クドいけど、話しの元ネタは
昨年10月24日の記事コチラ


さてさて、前記事で。。。
パーツの組付けまで完了した CLX号
201801CLX55.jpg

いよいよ、最終段階
「ケーブルの取り回し」「ディレイラーの調整」
最後に 「バーテープ」 を巻いて仕上げます。


「アウターケーブル」 「バーテープ」
『赤』 を準備しておりました。
201801CLX57.jpg

・・・が。

前記事 の最後。
ブログ記事を書きながら CLX号 の画像を見て。。。

『赤』 より 『黒』 のほうが
見た目が引き締まって良いんじゃね?

・・・と、感じたのでございます。
201801CLX59.jpg

『赤』『黒』 か?

数年前。。。
『赤』 にこだわった経緯があるだけに悩みましたが

CLX号 をパッと見て。。。
「アレっ!? 黒のほうが・・・」
と、感じた 「今」の自分の直感 を信じよう。

「アウターケーブル」 と 「バーテープ」 は
『赤』 をやめて 『黒』 でいきましょな。
前記事でいただいたコメントも
赤0票、黒4票(白1票) の圧倒的大差(?)やったしww




ではでは、作業をすすめましょな。

作業手順、注意点などは
インターネットで検索すれば
私が書くよりも分かりやすいものが見つかりますので
今回も。。。
堂々と割愛させていただきますw
コダワリや備忘録的な部分を記録しておきましょ。


まずはワイヤリング。。。
「ケーブルの取り回し」 をいたしましょ。

必要なものは 工具 と 時間 と 老眼鏡ww
201801CLX60.jpg


水平器を使って。。。
ハンドル と シフター の位置をしっかり確認、固定してから
左右前後は定石通り(?)にケーブルを繋いでいきます。

今回は少しでも 「引き」 の抵抗を減らそう・・・と思い。
ハンドルのカーブ部分は
シフターから斜めにケーブルを下ろして
ハンドルの前方ではなく
ハンドルの 下の方からケーブルを出す ワイヤリング。
201801CLX65.jpg
効果は分からんけど・・・自己満足ですw


私の CLX号 は。。。
ヘッドチューブが長い ので
ハンドルの下方からケーブルを出しても
窮屈にはならないし、見た目もスッキリ・・・やよね?
201801CLX66.jpg
この時点でブレーキの「引き」はすこぶる軽いし。
我ながら・・・えぇ感じで取り回せたんちゃう?
えぇ・・・、自己満足ですヨw


CLX号 の リアブレーキへの接続は
「フルアウター」 でございます。
201801CLX71b.jpg


シフトケーブルも フレーム内蔵 ではなく
ダウンチューブ下・・・
フレームの 「外」 を通ってます。
201801CLX72b.jpg


シフトケーブルは内蔵じゃないけど
今回、BB下ライナー処理 を施してみました。
201801CLX73-a.jpg


CLX号 を購入したショップでは
ライナー処理まで施してなかったけど
BB下でケーブルがムキ出しやと
こんな風に泥跳ねでジャリジャリしたり。。。
摩擦が大きくなったり・・・とか?
201801CLX70.jpg


なので・・・LOOK号 を組んでもらった
カンザキ吹田店 さんの 「いい仕事」 をマネてみたのでございます。
これが、その LOOK号BB下ね。
201801CLX799.jpg
外通しケーブルのCLX号に
ライナー処理が有効か分からんけど。。。
自己満足 でいいんですw



ライナー自体は100円前後 なので
意外にお気軽に投資できますのでね。
201801CLX61.jpg


FD側のライナーは BB下 から
フレーム内を抜け FD まで施しております。
201801CLX74b.jpg

ケーブルの フレーム干渉防止
フレームキャップとの摩擦軽減 を見込んでのこと。
201801CLX75b.jpg
えぇ・・・、自己満足ですw



各ケーブルを繋ぎ終えたら
次は チェーン を掛けなきゃいけませんな

と、言うより。

チェーン張り と。。。
シフトケーブル張りディレイラーの調整
なんとなく 並行作業


これ 『CN-HG601-11』
クイックリンク付きのやつ。
201801CLX62.jpg


チェーンフック名工(?)のハンドメイド。
匠のワザで安定の使い心地やわww
201801CLX63.jpg


ホイールにセットしてある カセット の
最大歯数は 「28T」 なので。。。
RD-5800 の場合、チェーンの適正な長さ は
RDに通さず、アウター&ローに掛けて導く ことができます。
201801CLX64.jpg
出典: SHIMANO


ディレイラーの調整
マニュアルに従って確実にいたしましょ。
パーツに付属してるマニュアルより
インターネットで公開されている マニュアル(PDF) が分かりやすいです。
私は必要なページを印刷して作業いたしました。
201801CLX67.jpg
ペーパーレスに馴染めない世代なのですww


フロントディレイラー 「FD-5801」 は
FD-5800 からマイナーチェンジして
確かに『調整は』簡単になった

かもしれんけど。。。

造りが複雑すぎ!
でも、このギミックはキライじゃないw

無知で不器用な私。。。
構造 と 動き を理解するのに頭から煙がでたわw
201801CLX69.jpg

まぁ、なんとか理解できましたけどw
201801CLX77b.jpg


その点。。。
リアディレイラー の調整はオーソドックス(?)。
ホッ・・・とするわw
201801CLX76b.jpg
ケーブルは、かなり大きめに取り回してストレスを軽減
まぁ・・・自己満足やけどw


前後ディレイラーの調整も
なんとか完了いたしましたので。。。

最後の仕上げは 「バーテープ」

私、バーテープを巻くのは久しぶり。
今回は目隠しテープを使わずに 「1本巻き」 で。

もちろん(?)、上手く巻けないけど。。。
まぁ、不器用なりに
「味」がある仕上がり・・・と言っておきましょうww
201801CLX78b.jpg
テープにロゴが入ってるとは思わんかった。
ロゴなんか絶対に揃えられへんわw



ということで。

CLX号 『コンポ換装 11速化』
めでたく完成でございます!


では、とりあえず。。。
各部の ビフォー&アフター・・・「チラ見せ」 でございますww

FC-5700 ⇒ FC-5800
コンポはクランク回りだけ「シルバー」を選択。

201801CLX-B1.jpg


FD-5700 ⇒ FD-5801
構造が全く違うね。

201801CLX-B2.jpg


BR-5700 ⇒ BR-5800
何気にブレーキの形状も変わってたんやねw

201801CLX-B3.jpg


RD-5700 ⇒ RD-5800
5800のほうはフロントがインナーに入ってるわww

201801CLX-B4.jpg


ST-5700 ⇒ ST-5800
ケーブルはハンドルの下から出してスッキリ。

201801CLX-B5.jpg


ここは LOOK号 のポジションに近づけた。
201801CLX-B6.jpg


BB下のライナーは精神衛生上ww
201801CLX-B7.jpg



そして。。。
その全貌が明らかにしましょww

コチラ、【換装前】。。。
「赤」推し & 10速コンポ の CLX号
201801CLX-B8-r.jpg



そして、【換装後】。。。
「黒」推し & 11速コンポ の CLX号
どやっ!!
201801CLX-B8-b.jpg



フム・・・やっぱり
あんまり変わらんなw

まぁ、バーテープ と アウターケーブル は
『黒』 で正解やったかな・・・後悔なし。
狙い通り、引き締まって見えるわ。
それにしても。。。
やっぱり、美しすぎるバイクやわ。
自己満足でいいんです。



あらためて振り返ると。。。

初めてのアワイチ。。。
初めてのグループライド。。。
私がロードバイクに乗り始めてから
「初めての○○」 って思い出が多いCLX号

だから。。。
思い入れも強いんかな。
2012111416b.jpg


今回の コンポーネント換装 で
新しく生まれ変わりましたね。

ここ数年、乗る機会が少なかったけど
これから 愛車 LOOK号 と共に。。。

我が愛車 CLX号よ
新しい思い出を
また一緒に作りましょうぞ!

201801CLX80b.jpg
背景は障子やけど、2台ともカッコええよ!
えーえー、自己満足でいいんですともww



ということで。

僻地ブログにも関わらず。。。
最初から今回までの
全5編を読んでくださった奇特な方・・・
いや、マニアックな方・・・
いや、そういう冗談は置いといて。
最後までお付き合いいただき
本当に有難うございました。

これにて、無事に完結でございます。

これに懲りず、近いうちに。。。
IDIOM2 の10速化 もやりますよってにww

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【特急】【M便】シマノ ケーブルライナー 1800mm 1本
価格:102円(税込、送料別) (2018/1/22時点)



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 正ちゃん | -

    こんにちはm(_ _)m
    ついに完成しましたね!
    ええ感じに引き締まって、落ち着いた仕上がりで良いですねo(^▽^)o
    赤いアウターも、好きなんですけどねd(^_^o)
    BBしたのライナーチューブ処理は、良いですねぇ~(^○^)
    私も、やってますよ(^○^)
    ちょっと手間ですけど、ワイヤーの滑りや、フレーム、その他のパーツの保護なんかを考えると、ワイヤーが擦れてしまう所は、この処理が精神衛生上、大正解かと思います(^O^☆♪
    ハンドル周りのワイヤーの取り回しは綺麗ですね‼
    自転車に対する愛情、愛着を感じますよ♪───O(≧∇≦)O────♪
    後の、変速ワイヤーのテンション等の微調整は実走しながらですね‼
    サクサク変速すると気持ち良いですからね!(⌒▽⌒)
    私も、先日VENGEのブレーキ、変速ワイヤーを交換したんですけど、やはり劇的な作動が滑らかになりますねd(^_^o)
    ほんと、今度タイミングが合えば富田林の寺内町でもカジュアルなイデタチでブラポタでパンでも食べましょう! じっくり拝見させて下さいませm(_ _)m

    ( 13:16 )

  2. ちゃま | C14evbF6

    Re: 正ちゃん さん

    何事も行動が遅い私、ようやく完成しましたわ。
    確かに「赤」も良かったのですが、「新生」という意味では「黒」にして良かったのかなと感じております。
    BB下のライナーは精神衛生上、良いですね(^_^)
    小さな気遣いでも、ジャリジャリのワイヤー受けや、ゴム製のフレームキャップとの摩擦を考えると効果はゼロじゃないと思っております。
    まぁ、完成と言っても実走をしてないので最終的な調整は入るでしょうね。
    ご一緒したときは、正ちゃんさんに点検とダメ出しをしてもらわなきゃ(^_^)

    コメント有難うございました。

    ( 07:34 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事