私、趣味の自転車は 「見た目」 のために
浪費してまいりましたが
投資してまいりましたが
今回は。。。
「見えない部分」 に投資してみました。
2017092900.jpg



前記事の 「テストライド」 。。。
新規導入したアイテムは
「インソール」 ・・・でございました。


以前より、スポーツのみならず
各分野で インソール の
重要性有効性 は認識されており。。。
メーカー も タイプ もいろいろあるようです。

自転車用に限ってみると
メジャーどころはこんな感じ。
201709cb01.jpg
出典: サイクルベースあさひ



んで、私が導入したのはコレ。
currexSole(キューレックスソール)のん。
2017092901.jpg


「インソール」 。。。
えぇ、平たく言えば 「中敷き」 ですな。
2017092902.jpg


currexSole「インソール」 (以下、currexSole)
いろんな用途別に用意されておりまして。
201709cs01.jpg
出典: currexSole


私が購入したのは。。。
もちろん、自転車用 『BIKE PRO』
201709cs02.jpg
出典: 株式会社 深谷産業


先の サイクルベースあさひ さんのマトリックスでは
currexSole 『BIKEPRO』
「レース向き」というよりは
「ロングライド向き」 とか。


しかしまぁ、数年前までは
この私が、たかが中敷き・・・インソールに
しかも!
5000円近い大金を使うなんて思いもしなかったけど。。。
それなりの年月
自転車に携わってると
乗り方 や 考え方 も変わってくる

・・・ということなんでしょうか。
歳をとったんやねw


とりあえず。
自分の 目的足の形状 に合ったインソールを導入すると
次の効果が期待できるらしい。

・膝関節等、故障の予防
・疲労軽減
・パフォーマンスの向上


私は今のところ
幸い膝痛とかに縁がないんですが
これからも末長く。。。
楽しく自転車に乗ろうと思えば
今からイロイロと
予防、対策をしておくことは大事。

もう、若くありませんから。

あと、足 と ソール の「形状不一致」を
インソールで修正すればパワーロスを抑えて
「疲労軽減」「パフォーマンスの向上」を得られるってことやね。
私は速く走りたいんじゃなくて
ラクに、楽しく走りたい人ですから。
そういう意味での 「疲労軽減」 と 「パフォーマンスの向上」 に期待。


そして、今回購入した
currexSole 『BIKEPRO』
私が最も惹かれた点

それは。。。

ペダルへの入力を【矯正】する
・・・ってところ。


足への 「フィット」 だけなら
「熱成形」 のシューズ、インソールが
自分の足に一番フィットするらしい・・・。
ウム・・・それは納得。


でも、ここからが大事。


熱成形のフィットで得られる効果は
「ペダルに正しいベクトルで入力できている」ことが前提 ・・・なんですって。
そもそも。。。
正しいベクトルで入力できていないのに
その足に合わせて熱処理でフィットさせても
その製品の効果は100%発揮できない ・・・らしい。

その点、currexSole は。。。
シューズと足のフィッティングを向上させるのはモチロンのこと
「ペダルへのベクトルを正しい方向に修正、矯正する」
というアプローチで開発 されたインソール・・・らしい。

ウム。。。
まさにペダリングが下手な私向きやね。

正しいベクトルでペダルに入力することで
ペダリング時、脚の動きによる膝のブレを抑え
「膝痛などの故障を予防」 できるという。


フムフム、ここまで。。。
いいことづくし




ではでは、実際に。


足の形状は人それぞれ千差万別。
currexSole は足の形状によって
チャートに当てはめて適したインソールを選択します。
201709cs03.jpg
出典: currexSole


ということで、さっそく。。。

スタンプ台を足裏全体にペタペタして採取w
2017092903.jpg

余談ですが。。。
採取後は歩行が困難なので
ビニール袋を用意しておくのがおススメ。
ビニール袋を履いて風呂場へ行き、しっかり足を洗いましょうww



カカトの中心から中指に向けてラインを引いて。。。
2017092904b.jpg


それを currexSole のパターンに当てはめます。
201709cs04.jpg
出典: 株式会社 深谷産業

私の足は。。。
やや、ハイアーチ寄りでございますが
【B】: Medium Arch
でございますな。



次に脚の形状。
鏡に映して確認してみる。


失礼いたします・・・。
ホイ、生足公開!
2017092905.jpg
しかしまぁ。。。
細くて貧相な脚やねw

それは・・・さておき。

パターンに当てはめてみますと。。。
201709cs05.jpg
出典: 株式会社 深谷産業

やや、O脚寄りではありますが
【2】: Straight Leg
・・・で、いいのかな。


チャートに当てはめた結果は。。。
【B】: Medium Arch
【2】: Straight Leg


ということで。。。
私の足は 【B2】 ということになります。
201709cs06.jpg
出典: currexSole

【B2】 の足に適したインソールは
【HIGH】PROFILE
ということでございました。



あとはインソールの 「サイズ」
私の SiDI 「GENIUS 7」 のサイズは 「EU 43」
2017032106.jpg


currexSole の日本代理店は深谷産業さん。
深谷産業さんのサイトのサイズチャートで
「EU 43」 は currexSole「M」 サイズになりますな。
201709cs08.jpg
出典: 株式会社 深谷産業


ただし。。。

深谷産業さんのサイズチャートの「EU」
SiDI のシューズが基準

EUサイズってメーカーによって若干バラツキがあるので
SiDIのシューズじゃない方は
「cm(mm)」 を基準にするのがベター。


ちなみに、currexSole のサイズチャートで
「EU43」 は 「L」サイズ(28.5cm) になっちゃいますからww
私の足は 26.5cm です。
201709cs07b_2017092908032787f.jpg
出典: currexSole



では「ポチッ」とな。


ということで届きました。
currexSole(キューレックスソール)
『BIKEPRO』 HIGH PROFILE(M)でございますな。 
2017092906.jpg



GENIUS 7 購入時の記事 でも触れましたが
もともと、SiDI のインソールは。。。
ペラッペラで・・・とでも チープ なんですw
2017092907.jpg


私、SiDI のシューズが大好きで
GENIUS「5」 から
今年購入した 「7」 へ繋ぎ。。。
7年間、SiDI一筋 で履き続けてますが
チープなインソールだけが残念なポイント。

そのチープさは
currexSole と比較すれば一目瞭然ww
2017092908.jpg



そして、足のアーチ部分。

こちら、SiDI のインソール。
土踏まずのアーチに隙間がございます。
2017092909.jpg
この隙間はペダリングの際
足の外側 に大きく負担がかかるらしい・・・なるほど。


対して、currexSole は隙間なくピッタリ。。。
2017092910.jpg



構造的には3層になっており。。。
2017092911.jpg

裏の各ポイントには異なる素材のクッション。
2017092912.jpg

つま先のほうは、しなやかに作られ。。。
土踏まずのアーチ部分は
しっかりと作られており、折れ曲がりません。
2017092913.jpg
ちなみに SiDI はペコっと折れ曲がりますw


あと。。。
ヒールカップが秀逸 でございますな。
すっぽり包み込む感触。
2017092914.jpg


では、実際に
シューズに currexSole を敷いて履いてみると。。。
2017092916.jpg



ウヒャ!?
平地に立ったときの感覚。。。
あきらかに違いますな!!
2017092915.jpg

GENIUS 7 は。。。
私の足にフィットしたシューズだと思っておりましたが
同じシューズとは思えないくらい
劇的にフィット感が変わります。
※個人の感想

もともと。。。
SiDI のシューズのヒールカップは
カカトをしっかりホールドしてくれるのですが
それにも増して、さらにヒールの固定がしっかりする。。。
と、いうか 「落ち着いて、安定する」 感覚。
そして、土踏まずのアーチ部分を
「グイっと心地良い感じで押し上げる」 感触。
※個人の感想


じゃ、じゃ、じゃぁ。。。
実際に自転車に乗ってインプレ


・・・その前に。


currexSole の導入で得られる効果を貼っておきましょうな。
私の曖昧なインプレより、分かりやすいと思いますので。
データの真偽は別としてw


疲労を軽減して
パフォーマンスを上げる
・・・の図w
201709cs09.jpg
出典: 株式会社 深谷産業


パワーロスを防ぎ
効率的にべダルに伝える
・・・の図w
※向かって右がcurrexSoleのデータ
201709cs10.jpg
出典: currexSole WEBカタログ


ペダルへのベクトルを矯正
膝のブレを抑えて故障を防止
・・の図w
※向かって右がcurrexSoleの軌跡
201709cs11.jpg
出典: currexSole WEBカタログ


ではでは、本当に。。。
それらの効果を得られるのか?
実際に自転車に乗ってインプレ


・・・その前に。


インソールも変わったし。。。
せっかくやから
クリートのセットも再確認 しとこ。


つづくww


趣味で自転車に乗る人は
ほとんどが既製のシューズですが。。。
それを限りなく 「自分専用」 に近づけるのは
きっと・・・大切なことだと思う。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


ワーサイさんの「ウェアハウス」なら
送料無料で購入できますよ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シディ GENIUS 7 ブラック/ブラック(ノーマルタイプ)
価格:19620円(税込、送料無料) (2017/9/28時点)






9月も終わりなので・・・とりあえず。

2017年 走行距離 (ロードバイク)
LOOK
675 LIHGT 
COLNAGO
CLX 2.0
(登り)月合計
1月133.10.01324133.1 km
2月145.70.01653145.7 km
3月31.40.036631.4 km
4月269.20.03590269.2 km
5月335.00.04160335.0 km
6月194.70.01397194.7 km
7月72.531.91268104.4 km
8月93.50.095293.5 km
9月216.80.01919216.8 km
累計1491.9 km31.9km16629 m1523.8 km


2017年 走行距離 (通勤 他)
GIANT
IDIOM2(改)
BROMPTON
M6L
月合計
1月441.90.0441.9 km
2月371.40.0371.4 km
3月489.10.0489.1 km
4月410.50.0410.5 km
5月373.50.0373.5 km
6月366.391.8458.1 km
7月121.2360.0481.2 km
8月288.9161.4450.3 km
9月373.523.4396.9 km
累計3236.3 km636.6 km3872.9 km
 

2017年 走行距離 (昨年対比)
2016年2017年昨年比
1月531.2575.0+43.8 km
2月687.6517.1-170.5 km
3月592.8520.5-72.3  km
4月595.4679.7+84.3 km
5月648.6708.5+59.9 km
6月727.5652.8-74.7 km
7月652.9585.6-67.3 km
8月620.2543.8-76.4 km
9月549.2613.7+64.5 km
累計5605.4 km5396.7 km-208.7 km

まっ、いつも通り変わりなく。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. さすが!

    いつも研究熱心ですね~!
    さすがです。
    でも一番感心してしまったのが、足拓とムダ毛のお手入れ^^♪
    自分は乗る頻度も超少ないながら、ムダ毛の処理はレッグカバーを着用するようになってから、すっかりさぼってます・・・ムダ毛処理の目的と合っていませんが。
    そうそう。先日のウインタージャージ、ポチリました(^^)
    ちゃまさまさまです!

    ( 19:02 )

  2. 正ちゃん | -

    こんばんはm(_ _)m
    なるほど! インソールでしたか‼ どうりで、写真に出ないはずですねσ(^_^;)
    で、また良さそうなインソールですね!
    確かにsidiのノーマル インソールは、かなり疑問の有るチープなヤツですからね
    安くないんですから、せめて交換せずとも使えるヤツを付属させて欲しいですよね
    今回、チョイスされたインソールが馴染むと、かなり良くなりそうですよね~!
    インソールも、高いヤツは軽く一万円を超えますからね(>_<)
    それで合わなかったら悲劇ですからね~( ;´Д`)
    自分の脚や、足に合わせてチョイス出来るインソールは、本当に良さそうですわ!
    これが、5000円ぐらいなら、安いかも知れないですね!
    今回も、幸せな買い物になりましたね!
    私も、次のシューズのインソールを、考えておかないとね~(^◇^;)
    タイムリーな情報を、有り難う御座いましたm(_ _)m

    ( 20:48 )

  3. ちゃま | -

    Re: けんぞー さん

    フフフ、そこに食いついていただいて嬉しいです(^_^)
    足拓はキレイに採れました・・・額縁にいれて飾りたいくらいです。
    そして、実は今回の記事のためにムダ毛処理をいたしました・・・えぇ、ブロガー魂です(違w
    おかげで「足モデル」のような美脚になりました(これも違w
    biciさんのウェア、ポチッったんですね。
    着用はもう少し先ですが、お得に買えるなら先行投資もアリですよねぇ (^_^)。

    コメント有難うございました。

    ( 12:28 )

  4. ちゃま | -

    Re: 正ちゃん さん

    自分の走り込み不足のせいなんですけどね・・・最近、脚に疲れがくるのが早いんです。
    もう、肉体的体力的に伸びシロはないので
    カネにモノを言わせて機材頼みです・・・いや、お金はナイけどww
    冗談は置いといて。。。
    最近、イロイロと思うことがあってインソールに注目してみました。
    インソールもピンキリなんですが
    自分がギリギリ投資できるくらいの良いインソールを見つけました。
    しばらく使ってみて、良い効果を得られたら
    自転車以外の、普段のシューズへの導入も考えようかなと思っております。

    コメント有難うございました。

    ( 12:30 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事