FC2ブログ


趣味で始めて
1年も経てば。。。
多少は上達するものでございます。
2017092400.jpg

自転車は何年乗っても
ちっとも上達せえへんけど!
(´;ω;`)ブワッ



ふと・・・思い立って
うどんを自分で打ってみたのは昨年5月

これ・・・その時のうどん。
一応 、「ぶっかけ」 でいただきました。
しかしまぁ。。。
ひどい出来やねw
2016050402.jpg

当時は初めて打った喜びで
「上出来やよ!」 ・・・と、思ったんですけど。

今思うと・・・
全然アカンかった。
・・・ヒドすぎたw


加水率、塩水濃度、工程・・・無茶苦茶。
間違いだらけの手打ちうどん。


んで。。。
そのデビュー作から1年4ヶ月
少し勉強、練習して
今では 及第点のうどん が打てるようになりましたよ。


普段、私がどんな風に
製麺してるか知りたいでしょぉ?



えっ!?
興味もない、聞きたくもない?


まぁ、そう言わずに。

当ブログでは
自転車にカンケーない記事は日常茶飯事。
今回もお付き合いくださいな。


ということで。

我が製麺所へようこそww

人それぞれ、色んなうどんがございますので
今回は あくまで私の製麺方法 でございます。
そして、条件によっていろいろ変化する
「分量」「時間」などは端折りますw



さてさて、今回は。。。
国産小麦 『さぬきの夢』 を使いましょう。
2017092401.jpg


うどんの出来に関しては。。。
国産小麦 豪州産小麦(ASW)
それぞれ良いところがあって。。。
どちらの小麦粉でも 美味しいうどん が出来ますよ。

ASWAustralian Standard White(Noodle blend)】は
品質もさることながら、作業性に優れているので国内シェアは絶大。
私もよく使っています。


【1】 水回し
このとき 「さぬきの夢」 は豪州産に比べ
フワッとたつ 小麦の「香り」 がそそります。
2017092402.jpg


小麦粉塩水
捏ねないよう、ダマにならないよう
せっせと混ぜること約5分。
黄色く、そぼろ状 になってまいります。
この工程で 「うどんの出来」 が
そこそこ変わるので撮影はナシ。
作業に集中しますよ!



んで。。。
そぼろ状になった小麦粉を軽くまとめます。
2017092403.jpg

ここで生地を少し寝かせることもありますが
今回はさっさと次の工程にいきましょう。


【2】 踏み(鍛え)
今回は2玉分なので 「手」 で十分なんですが
雰囲気を出すために
あえて・・・
「足」 で鍛えましょうww


踏んで、畳んで・・・を、3回繰り返し。
2017092404.jpg

2017092405.jpg

2017092406.jpg


踏み終わったら
菊練り のようなイメージで。。。
20170924sd01.jpg
出典: HTB 「水曜どうでしょう」

折り込むように丸めて 「団子」状 にして
2017092407.jpg


【4】 寝かせ
丸めた生地をビニールに入れて寝かせます。
2017092408.jpg

次の工程で延ばしやすいように
「ざぶとん型」 で寝かすこともあるんですよ。
イッキに延ばしてグルテン繊維が切れるのを予防するためやね。


ホイ。。。
寝かせ終わった生地。
2017092409.jpg

フフ・・・えぇ感じのうどんができそうやよ。
ここまで出来ると。。。
生地が愛おしくなります。
愛情が湧いてきますなw

・・・と感じる私は変態?



【5】 延ばし
では、手早く延ばしていきます。
実は・・・棒に巻きつけたまま延ばすテクはまだないんですw
2017092410.jpg



【6】 麺切り
延ばした生地を切りましょう。
2玉分だと生地が小さくて、やや短めのうどんになりますな。
2017092411.jpg


ここまでくれば、ほぼ完成。
フフフ、えぇ感じやよ。
2017092412.jpg



【7】 茹で
たっぷりのお湯で茹でます。
麺が踊れば茹で上がりは近い。
2017092413.jpg



【8】 釜揚げ(今回は「釜たま」)
茹であがるタイミングを計って
温めた器に玉子を落として。。。
黄身と白身が 軽く混ざるくらい に溶きます。
2017092414.jpg


茹であげた アツアツのうどん
玉子の器に入れて、クルルと絡めます。
2017092415.jpg



【9】 盛り付け
面倒くさいのでシンプルな盛り付け。。。
「うどん」そのもの を楽しみたいので
いつもシンプルな盛り付け。。。

ホイ・・・これが 「釜揚げたまごうどん」

王道 『釜たま』 の出来上がり。
2017092416.jpg

どぞ、お手軽に
ダシ醤油薄口醤油 をまわして召し上がれ。


おっ、冷蔵庫に 明太子 があったので乗せてみた。
基本的に。。。
「玉子かけご飯」 に合うもの ならOK!
2017092417.jpg

この 『釜たま』 はウチの息子様のお気に入り。
今回もペロっと胃袋に納めていただきました。



さて、もうひと玉。


【10】 水締め(今回は「ぶっかけ」)
「釜たま」(釜揚げうどん)より
少し長めに茹であげて
水洗いで、うどんを締めて器に盛ります。
2017092418.jpg

2017092419.jpg

ちなみに。。。
水で締めると、釜揚げではないので
これに玉子を落としても「釜たま」とは言いません。
あえて言うなら 「月見」 でしょうか。


【11】 盛り付け
やっぱり面倒くさいので
やっぱり 「うどん」そのもの を楽しみたいので・・・
こちらもシンプルに盛り付け。
生姜を切らしてたのが悔やまれる・・・。
代わりに冷蔵庫にあったスプラウトを飾りでw


ホイ。。。
デビュー作とは比較にならない
『ぶっかけ』 の完成でございます。
2017092420.jpg
天かすは入れない派。

どぞ・・・ダシ醤油 を薄めて
ドバーッとぶっかけて召し上がれ。

この 『ぶっかけ』 は妻のお気に入り。
えぇ、私の愛情タップリでございます(棒読み
2017092421.jpg

うどんは水で締めると。。。
釜揚げよりも 「やや硬く」 なるんです。

まぁ、 「硬さ」 は違うんですけど。。。
「釜揚げ」も、「水締め」も 「弾力」 があって良い感じ。
ウム、上出来、上出来。

今回はデビューの「駄作」を意識して。。。
当時と同じくらい 太め に切りましたが
やっぱり、もっと細めのほうがいいね。
弾力のある良い麺ができましたが
しなやかさと喉越しがイマイチやったww
2017092499.jpg


私レベルの素人は
しょっちゅう 「うどんの出来」 が変わるけど
それがまた。。。
「手打ち」の面白いところ だったりします。
※この文言は、うまく出来なかったときにも使いますw



まぁ、こんな感じで
自転車同様。。。
「趣味」 として細々と楽しんでおります。


さてさて。
「ダシ」 につきましては
面倒くさいので
今は市販の完成したものを
いろいろ買い替え、試しながら使っておりますが。。。
2017092422.jpg

そろそろ。。。
自分でダシをとってみよう
・・・かと、いろいろ調べて考えております。

「ダシの世界」。。。
沼(?)に片足を突っ込みかけてますなww


・・・ていうか。

どこ目指してるん?
もっと自転車に乗れ!
そのモチベーションを自転車に向けろ!



いやまぁ、いつか気に入ったダシが取れて
やっぱり。。。
自家製麺自家製ダシ
うどんの王道 『かけうどん』 が食べたいんです。
「ひやひや」、「あつあつ」、「ひやあつ」・・・ええですなぁ。


いや・・・だから。

どこ目指してるん、自分。
まっ、下手の横好きって言葉もございますよって・・・。


うどんは分量と工程を守れば
誰でも簡単にできますよ。
皆さんも是非一度・・・せぇへんわなww

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. やっさん | -

    転職の準備も順調に整って来ましたね(笑)
    近所だと どとうぜにやを越さないといけませんよ。
    うどん屋は目指してないかw
    趣味もそこまで来たら 素晴らしいと思います^^*
    ほんと美味しそうです♪

    ( 21:00 )

  2. ちゃま | lXJ8ZZPs

    Re: やっさん さん

    有難うございます。
    でも、息子が1人立ちするまでは冒険できません。
    いや違う・・・私には、うどんを生業にする技術も甲斐性もないので
    趣味が高じてってことはないですよぉ。
    でも、やっさんさんを見習って・・・とりあえず、やるからには努力を惜しまずトコトンやろうかと(違w
    自分でうどんを打つもの、それを食べるのも好きですが
    自転車で美味しいうどん屋さんに行くのも・・・やっぱり大好きなんですよねぇ。

    コメント有難うございました。

    ( 13:07 [Edit] )

  3. 正ちゃん | -

    こんにちはm(_ _)m
    凄いですね~o(^▽^)o
    きっと旨いんでしょうね! 中々出来ないですよ!
    いつか、御相伴にあずかりたいもんですよ(⌒▽⌒)
    写真も、本当に美味しそうな色艶ですしね♪
    出汁を取られるなら、かつお節、本枯れ節、鯖節、いりこ、利尻昆布、から取られると、かなり良い出汁が取れますよ‼ 後は好みで昆布の種類を少し増やすと良いですよ! 味付けは、それこそ無限大ですからね~d(^_^o)
    あっ、御相伴にあずかれるなら、鶏天も宜しくお願い致しますm(_ _)m
    開店が楽しみですわ(#^.^#)
    あと、そんなに高額なお買い物は、して無いですよ~ (;´Д`A
    先立つ物が無いですからね~ 年中ピーピーしとる爺ですから(~_~;)

    ( 14:05 )

  4. ちゃま | pbjKCzgU

    Re: 正ちゃん さん

    あくまで素人の手打ちなので、出来栄えには多少のムラがありますよ。
    まぁ、そこそこ及第点のうどんは打てるんですが
    何回かに1回はズバ抜けて美味しいうどんが出来るんです。
    その時はやっぱりウレシイですね(^_^)
    ダシは面倒というか・・・良いうどんを安定して打てるようになってからと思ってるんです。
    でも、いりこは良質な「中羽」、昆布は「利尻」までは決まってます・・・あとは未定σ(^_^;)
    ダシのとり方などは、まだまだこれから勉強して試行錯誤が必要ですな。
    あと、うどんを生業にすることはナイです(キッパリw

    コメント有難うございました。

    ( 12:11 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事