奥さまの愛車は「Wilier」
旦那さまの愛車は「LAPIERRE」
週末になると。。。
ごく普通に仲良く自転車で出かける
ごく普通のご夫婦でございます。
2016052900.jpg

でも、ただ一つ違っていたのは
奥様は魔女だったのです
この言い回しが分かるのは40代以上かw



5月29日(日)
先週に続き師匠と走る。
んで、やっぱり先週に続き
自宅まで迎えに来ていただくVIP待遇。
いつもスミマセン。。。

先週と違うところ。。。
今回は奥様のyoshiさんも一緒に走っていただきました。
あっ、奥様はガチなお方です。。。


では、まいりま。


今回はとりあえず。。。
「金剛RWコース」 を登りましょうということで
先週同様、平尾峠を使って森屋交差点を目指します。

だがしかし。。。

いつもは平和な平尾峠の様子が ヘン だ!
ウム、3人の走りがザワついてきた。。。

・・・と、感じるやいなや
あぁ、yoshiさん が飛び出した!
そして師匠も反応するではありませんか・・・。

どうして走り始めてすぐの序盤で。。。
しかも平尾峠でアタック合戦が始まるのかw

ハァハァ・・・

どうしてこうなる・・・ハァハァ。

うむ。。。
生涯一、しんどい平尾峠やったわ!
次からこのメンバーで走る平尾峠は油断できませんな(汗

んで、まだ10kmも走っておりませんが
いろいろあってコンビニ休憩。。。
2016052901.jpg

あっ、デュラ夫婦です。
yoshiさんはバイクもポジションもガチです(恐
師匠は先週の悶絶したテストサドルから元のサドルに戻してきた。
やっぱり悦んでたわけじゃなかったw
ホイールもディープなやつからレーゼロに入れ替えて
今回はかなり登り本気モードでしょうか。
ただ、前夜に飲み会があって
さんざん飲み食いした後、シメのオーダーが唐揚げだったらしく
朝から消化器系がかなりアレとかw
シメのオーダーをした人は唐揚げ星人やな、きっと。


3人それぞれ多くの課題を抱えて。。。
では、登りま。


師匠がトンネル分岐までアウターで登るというので
私もそこまでアウターで頑張ります。

最近、私なりにいろいろ考えていることがあって。。。
それを検証するために
アウターで登るのは都合がよろしいのです。
あくまでペダリングの練習、検証であって。。。
決して負荷をかけたトレーニングではございません。
普段はインナーを多用しておりますので・・・。



さて、トンネルの分岐を越えて
師匠はご自身の課題を消化すべく
予定通りインナーへ移行。
スルスルとペースを上げ、私は20mくらい遅れてしまった。

私もインナーに落として追いかけようとしましたが
アウターのままでも行けそうな気がしたのでそのまま。

うむ・・・結果は
行けそうな気がしただけでしたw

差が縮まらないまま残り500mで
おおいにタレてしまいギアが残り1枚。

結局、差は縮まらず。。。
そのまま脚プルプルでゴール。
無意識のうちに力任せに踏んだんやね・・・反省。

師匠はそのままターンしてyoshiさんを迎えに行かはった。
ウム、さすがですな。
ん?私ですか・・・?
もう動けんわw
今回だけはスミマセン・・・(汗。
自販機へは3人揃うまで待ったということで許してたもれ。
2016052902.jpg

個人的には先週の水越峠に続き
金剛RWも初めてアウター縛りで登れた。
これは・・・素直にウレシイ。

つい最近まで、水越峠も金剛RWも
アウター縛りなんて、とんでもない話でございましたが
立て続けに登れたということは。。。
今、取り組んでることの方向性は間違ってないのかな。
引き続き検証していこう。
決してアウターで登れるようになることが目的ではございません。


では、下りま。


今回はトンネル分岐から小深に下って
「金剛トンネルコース」を登り返します。


では、登り返しま。


トンネルコースはもうノンビリと。


「10%」の標識からは遠慮なくインナーにいれて
エッチラ登ってゴール。
2016052903.jpg

ゴールはトンネル入り口(大阪側)なのに
みんなトンネルを越えて奈良側へ抜けるのは
「奈良側はスマホの電波が通じるから」 だとか。。。

し、知らんかった。。。

そういえば。。。
私のスマホ、確かに大阪側は圏外なんで
写真だけ押さえて、少し下ってからツイートしておったわい。


では、下りま。


峠の下りはバイクコントロールの上手下手がハッキリいたします。

師匠は 自重も生かし ・・・超絶コントロールで
ピューンと下って視界から消えてしまいました。

続いて yoshiさん がピューンと下っていき。。。
下りが一番下手な私はその30m後ろをトロトロ下っていきます。


しばらくウネウネ下って
視界が良くなった緩斜面の下りでございます。

yoshiさんの前傾が深くなったと思った途端。。。
ものごっついスピードで加速して行かはった。




「は、速い・・・赤い彗星?」




いや、赤くない・・・黒やし。





でたっ・・・!
20160529m.jpg

師匠曰く・・・
「平坦の魔女」。
堺浜では師匠ですら
罵声を浴びせられ魔女にいたぶられるのですw
普段の生活でもいたぶられてるかは知らんけどw

魔女ぶりはウワサに聞いておりましたが
下り緩斜面なので平坦よりなおさら速い。
いや、マジで空飛ぶほうきに跨ってカッ飛んでいく感じでございます。。。

もうね。。。
千切れないように頑張るんじゃなくて
魔女の・・・ yoshiさんの走りを見たいために頑張りましたよ。

これで2人で協調して
師匠を追いかけたら面白かったかもしれませんが。。。
なにぶん、私の技術と脚力でyoshiさんの前に出るのは無理
・・・ていうか危険。
どうやって前に出たらエエかも分からんです・・・スミマセン。

とりあえず、千切れんように付いていきますが。。。

ハァハァ・・・
し、しぬわっ!!


いやぁ・・・でも今回の速度域で誰かと一緒に走るのって楽しい。
コワイから間隔は広めにとってたけどw

機会があれば魔女の魔法教室で
ローテのお作法とかご教授願いたいものです。
かたくなに避けてきた堺浜も面白いかもしれませんな。

おっと。。。
うかつに脚を踏み入れてはイケナイ世界・・・あぶないあぶない。
ボクはゆるポタ専門なんやで。


んで、しばらくカッ飛んでいきますと
師匠がスローダウンしてくれてたので
そのまま追い越して無事吸収。


そのあと脚力、技術が未熟な私は最後尾に下がり
お2人に付いて下っていきます。
2人とも下るラインに違いはあるものの
息ピッタリでギュンギュン下っていかはる・・・
カッコええなぁ。


ウム、魔女のカッ飛びも見れたし
お2人のランデブーも見れたし
面白かったぞい・・・脚売切れとったけどw


今回は私が午前縛りだったので
グルメ的要素はございませんが。。。
十分お腹いっぱいの内容でございました。

お疲れさまでした&有難うございました。
また、一緒に遊んでくださいね。

距離:61.8 km 、上り:1058 m 、Ave.: 20.5 km/h
2016052999.jpg

このブログは鬼が出たり魔女がでたり。。。
次は何がでるんやろかw

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


5月も終わりなんで
自分のためにいつものやつ。。。


2016年 走行距離 (ロードバイク)
LOOK
675 LIHGT 
COLNAGO
CLX 2.0
(登り)月合計
1月166.70.01,629166.7 km
2月276.60.02,968276.6 km
3月169.80.02,280169.8 km
4月242.00.02,901242.0 km
5月263.90.03,663263.9 km
累計1119.0 km0.0 km13,441 m1119.0 km


2016年 走行距離 (通勤 他)
GIANT
IDIOM2(改)
BROMPTON
M6L
月合計
1月364.50.0364.5 km
2月411.00.0411.0 km
3月423.00.0423.0 km
4月325.627.8353.4 km
5月384.70.0384.7 km
累計1908.8 km27.8 km1936.6 km


2016年 走行距離 (昨年対比)
2015年2016年昨年比
1月470.4531.2+60.8 km
2月550.1687.6+137.5 km
3月569.6592.8+23.2 km
4月475.3595.4+120.1 km
5月486.0648.6+162.6 km
累計2551.4 km3055.6km+504.2 km


まぁ・・・相変わらず細々と。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

  1. すず虫 | TOmz3iPU

    yoshiのお相手ありがとうございました。
    まだ本調子ではないようなので、
    もうしばらくお待ち下さいませ。
    平地の魔女の真骨頂が体験出来る事でしょう。
    まあ上りは魔力抜かれた感じですけどね。

    ( 22:56 [Edit] )

  2. 遊び人の正ちゃん | -

    おはよう御座いますm(_ _)m
    冒頭のフレーズは、ちゃまさんの狙い通りにウケました!
    息子は、全く分からんとの事で、改めて自分の年齢を感じましたよ(^_^;)
    師匠さんの奥様は、自転車のセレクトからしてガチ乗りの方みたいですね!
    素晴らしいです‼o(^▽^)o
    ちゃまさんも、ずいぶんアウターの可能性を試しておられますねp(^_^)q
    脚質にも依ると思いますが、アウターを上手く使える方が、激坂じゃ無い限り
    意外に登れるんじゃないかと思うんですが、如何なものでしょう?
    昔の自転車は今みたいにアウターとインナーの歯数に差が無かったんですよね。
    スプロケも最大で23とか普通でしたからね(^_^;)
    現在はコンパクトクランクにスプロケも27とか有りますからね(^○^)
    上手く回せるコツを掴めたら、金剛や水越辺りならアウター縛りで登れるんじゃないかと思うんです。 ちゃまさんや、さいちゃんさんなら葡萄ぐらいなら大丈夫な気がします! 力任せに回しだすとグダグダになりますけどね(^_^;)
    ちゃまさんの師匠さんもアウターの可能性を探つておられるんでしょうね!
    ホイールを使い分ける辺にタダならぬ拘りを感じます!
    相当身体の使い方が上手な方の様ですね~(^з^)-☆
    ご一緒して、色々と教えて頂きたいですよ!
    自転車って、乗るだけなら、誰でも乗れるんですが、綺麗に速く乗ろうとすると難しくなる! 綺麗じゃ無いと速く成れない! 考えて乗れ!
    学生時代に顧問の先生から良く言われた言葉ですよσ(^_^;)
    今でも、出来ましぇ~ん!(~_~;)
    しかし、ちゃまさんの記事にグルメが無いって逆に新鮮かもですねp(^_^)q
    アウターの何かを掴んだら、教えて下さいませm(_ _)m

    ( 10:27 )

  3. ちょっと減量中を強調してみたww
    師と走るもシリーズ化してきましたね^^*
    上りで師匠にしごかれ、下り平坦で奥様にしごかれ となるとちゃまさんの活躍の場は ごはん大盛りしかないですね。
    しかし今回は出番がなかったようでww

    奥様は魔女 確かにわかってくれる人は同世代(笑)
    会社で言ったら 何それ??と言われそうです( ̄▽ ̄;)
    しかし懐かしい 毎回楽しみにしてたわけでもないのに 毎回見てましたw

    ( 10:44 )

  4. yoshi | zp5fqWQk

    ちゃまさん、先週はお疲れ様でした!
    旦那にこのブログを教えて貰って遡って読んじゃいましたww
    おもしろーい!
    ただ、魔力はございませんのよ!
    私ゃたいしたこたぁございあせん(^^;;
    当時は周りが実業団の人ばかりだったので、いつも待たせて迷惑ばかり掛けておりました〜
    でもちゃまさんが居て後ろに居てくれる安心感!ありがとうございます〜!
    ではまた近々!!

    ( 23:08 [Edit] )

  5. ちゃま | bTfnjbjM

    Re: すず虫 さん

    いえいえ、こちらこそ有難うございました。
    あれでyoshiさんは本調子ではないと仰るなら・・・
    やっぱり私はいたぶられる未来しかみえないw
    ということで、魔法封じのアイテムは「坂」・・・
    φ(-ω-)カキカキ

    コメント有難うございました。

    ( 17:13 [Edit] )

  6. ちゃま | bTfnjbjM

    Re: 正ちゃん さん

    やはり魔女ネタは限られた年代向けでしたね(^^)
    私、アウターで坂を登るつもりはないんですけど
    いま取り組んでることを検証するにはアウターを使うのが好都合なんですよねぇ。
    ・・・っていうか、ノーマルクランクに最大23のスプロケってどんだけ漢仕様なんですか(驚
    私はコンパクト&28の乙女仕様よん(爆
    やっぱり正ちゃんさんはアッチ側の人・・・とφ(-ω-)カキカキ
    正ちゃんさんが先生から言われた「考えて乗れ!」・・・ただ今、実践中です。
    まぁ、アウターで上手く回せたらペダリングも上達したかなって感じがします。
    自分である程度、納得できるレベルになったら。。。
    次は何を食べようかを「考えて乗る」予定です(爆

    コメント有難うございました。

    ( 17:16 [Edit] )

  7. ちゃま | bTfnjbjM

    Re: 実は減量中だったやっさん さま

    私もやっさんの減量をサポートしようと思って
    食レポ記事を控えるようにしているんですよ(大ウソ)。
    次の記事になりますが、師匠と走るのは3週連続になりました。
    まるで、やっさんと会長さんのよう・・・妙なウワサが出ないようにしなければ(爆
    最近、色んな方と一緒に走れて勉強させていただいてます。
    胃袋ではトントン勝負でも、脚はまだまだですからね(^^)
    魔女ネタは世代限定のようですね。
    アメリカンジョークが面白かったわけでもないのにウチも毎回観てましたww

    コメント有難うございました。

    ( 17:18 [Edit] )

  8. ちゃま | bTfnjbjM

    Re: yoshi さん

    先日はお疲れさまでした。
    当ブログはユルユルの脳内垂れ流しなので
    気楽にお付合いいただければ有難いです(^^)
    Yoshiさんの走りを拝見する限り、かなりオーラを出しながら走られてますよ。
    ワタクシ的にはyoshiさんが前にいてくれる安心感ですな。
    でも、いつまでもそういうわけにはいきませんので
    いつかは前を走れるようになりたいと思っております。
    でも・・・もし、魔女に食われそうになったら
    坂に逃げれば魔力を封じることができると師匠に聞いております(^^)

    コメント有難うございました。

    ( 17:19 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事