先週末は台風で予定の変更を余儀なくされた方は多かったのではないでしょうか。
実は私も13日にある方と自転車でお出かけする予定でございましたが残念ながら中止となりました。
今月予定していた100kmライド3本のうち1本減っちゃった。。。
まぁ・・・お天気に関しては仕方ないですねぇ。
また都合が合えば一緒に出かけましょうね。


さてさて、忘れている方もいらっしゃるかもしれませんが
実はココ・・・グルメブログではなく自転車ブログ(自称)なのでございます(爆)。

たまには自転車のことを真面目に書こう思います(笑)。

お題は 「子供用の自転車」

実は子供用の自転車については約4年前にも 私なりに 真面目に書いたことがございます。
「2輪車への近道」 ということで 「ストライダー」 について書かせていただきました。
(その時の記事 → http://gan-siapota.at.webry.info/201011/article_17.html


そしてコチラ、息子の愛車 「ルイガノ LGS-J16」。
16インチの自転車です。
2014101401.jpg

乗り始めてから約2年・・・現在はこんな感じでございます。
2014101402.jpg
今月で 6歳 になる息子、身長はもう 120cm になろうかという感じ。
今の 16インチ の自転車だと少し小さい感じがいたします。
子供用自転車のサイズ的には 20インチ くらいが丁度でしょうか。

ただ・・・あと半年もすれば 22インチ 以上の車種も視野に入れて選択肢もうんと広がる可能性がございます。

というわけで。。。
あと半年 は今の自転車で我慢してもらいましょう(笑)。


でもねぇ・・・ただあと半年我慢しろというのではなく
現状で快適に乗れるようにしてやろうと思います。

そのために今回は 「ルイガノ LGS-J16 」の ハンドル交換 をいたします。



でも交換する前に。。。
(ここから先は私の個人的な意見に過ぎません。)



そもそも、子供用の自転車のハンドルってどうも納得がいきません。
2014101403.jpg

どう見ても子供からすれば バランスがとりにくい形状 だと思うんです。
その形状のハンドルで補助輪を外して2輪の練習とか・・・
なかなか上手く乗れない子供がいるのも何となく分かるような気がします。

4年前のストライダーの記事で意見を述べましたが。。。
3輪車や補助輪付きとは違って 2輪車は停まれば倒れる のです。
前に進む 推進力によってバランスが保てる ということを身に付けなければいけません。
そして「ハンドルを切って曲がる」のではなく 「体重移動、バランスで曲がる」 のでございます。
ストライダーで遊びながらそれらを身に付けた子供は補助輪なしの自転車に慣れるのも早いんですよねぇ。

2輪車のバランスが身に付いていない子供がいきなり補助輪を外して・・・
倒れるという恐怖心 と戦いながら
バランスをとり つつ、且つ ペダルを回す
そんな動作を同時にするなんて困難きわまりないような気がいたします。

そして・・・更に2輪の上達を邪魔しているのが
子供用自転車の ハンドル形状 ではないかと思っております。

ちなみに。。。
ストライダーのハンドルはフラットバー・・・これってとても理にかなってると思うんです。
ハンドルを握れば 拳が前方を向く のです。
2014101400.jpg
「拳が前方に向く・・・」 コレって自転車が前に進むのに重要なことだと思うんです。
(ロードバイクなど極端な前傾で乗る自転車はその限りではありません)

絶対とは言いませんが。。。
拳が前を向いているほうが推進力が出て、バランスもとりやすいと考えております。

ところが子供が最初に乗る自転車のハンドルのほとんどがこんな形状なんですよねぇ。
2014101404.jpg
身体に近い位置 でこんな形状のハンドルを握ってみてください。
拳がハの字になると脇が締まり、肘が曲がる・・・
バランスが取りづらく操作しづらいということが容易に想像できます。


と、いろいろ好き勝手なことを書きましたが・・・。


じゃぁ実際に子供用自転車のハンドルを交換するとどうなるのか
今回は「ルイガノ LGS-J16」のハンドル交換をいたします。

ウチの息子は決して早くはないですが4歳から補助輪なしで乗り回しておりますので、今更、バランスがどうのこうのではありません。

今回の交換の目的は。。。
サイズ的に小さめになったので少し乗りやすくしてやる。
拳が前方を向き、多少の前傾姿勢をとって
「より快適な乗車姿勢」 にすることでございます。

要するに。。。
次の自転車選びで身長が伸びるまでの 「つなぎ」 でございますな(爆)。
我慢してもらう代わりに少し快適にしてやろうってわけです。

ではでは作業開始。
LGS-J16 の純正のコラム径ハンドルクランプ径(ハンドル径)は共に 22.2mm
このサイズのハンドルは選択肢がない ので今回はステムも交換いたします。

交換するステムは。。。
コラム径(差込み部分の径)は変えれないので 22.2mm
ハンドルクランプ径は一般的な 25.4mm のスレッド型ステム。

早い話、一般的なママチャリ のステム(中古)をオークションで購入いたしました(笑)。
2014101405.jpg


ハンドルは私の IDIOM号 から外したハンドル(25.4mm径)を流用いたします。
なので、費用は 「ステム」 と 「グリップ」 で1000円を少し超える程度でございます(笑)。
2014101406.jpg



IDIOM号のハンドルそのままでは長すぎるので両端をカットいたします。
2014101407.jpg


子供の場合、ハンドル幅が小さすぎてもバランスが取りにくい ので
肩幅より拳1個~1個半ほど広めが適当かと。
2014101408.jpg


ブレーキとグリップを付けて、ブレーキのアウターケーブルもスッキリ短めにカット。

ハンドルを変えただけで。。。
かなりイメージが変わりますでしょ。驚くほどスポーティになりました。
2014101409.jpg

2014101410.jpg


グリップ部分の角度はこんなにも違うのです。
2014101411.jpg


拳が前方を向く ・・・これが大切なんです。
2014101412.jpg


んで、乗車姿勢はどうなったかというと。。。

交換前 ・・・身体は起き上がり、重心は自転車の中央に集中しております。
2014101402.jpg


交換後 ・・・やや前傾になり重心も前方に移動しております。
2014101413.jpg


分かりやすいですよねぇ。
フラットバーにして、ハンドルの高さもほんの数センチ低くセットしてやるだけで
拳が前方を向いて、姿勢も前傾になって重心が前寄りになる・・・
これが、 「推進力が増し、且つバランスの取りやすい姿勢」 だと思っております。
2014101414.jpg

あと・・・見た目もカッコイイ姿勢でしょ(笑)。
でもねぇ・・・見た目だけでなく
乗車姿勢が変わると走り方も劇的に変わります ・・・ホントに驚きますよ。

だたし。。。
子供ですから 極端な前傾姿勢は厳禁 でございます。
ハンドルの高さステム長(突き出し) は身長などに合わせて 適度な調整 が必要です。


もし補助輪をなかなか外せないお子さんがいらっしゃっても、子供は大人が想像する以上に素直で適応能力がありますので、個人差はあってもそこそこ練習をすれば必ず乗れるようになるんです。
それでもなかなか上手く乗れない場合は
思い切って拳が前方を向くハンドルに交換して練習してみてはいかがでしょうか?
意外にすんなり2輪に乗れるかもしれませんよ。
(私の個人的な意見に過ぎませんので交換は自己責任でお願いします)





スポンサーサイト


コメント

  1. ハム | 4JcWZNxE

    すばらしいです。
    最近のママチャリなんかもハンドルがデカくてイージーライダーみたいな?そりかえって乗ってるような感じで違和感バリバリですよね。
    娘の自転車持ってて行きますから息子さんのような自転車m(__)m宜しくお願いします。

    ( 08:05 [Edit] )

  2. BON | -

    お~

    こんにちは

    いい感じのセッティングですね。
    乗車姿勢がカッコイイです。素晴らしい。

    うちはこの夏小学2年の息子に
    少し無理して(笑)
    「GIOS」GENOVAの22インチ買いました。

    週末に再度ポジションみてみようと思います。

    では

    ( 12:55 )

  3. こんにちは。
    子供用自転車の考察ですか。
    この分野はワタクシにとってもっとも不必要にして苦手な分野ではありますが(苦笑)
    なるほど、確かに理にかなってますね。
    子供用自転車と侮るなかれ、突き詰めれば長い間快適に乗れるものなのですね。

    ( 18:00 )

  4. ちゃま | lgsmkC7M

    Re: ハム さん

    ハンドルの形状には意味があるんでしょうけど、手前に曲がってるハンドルはどうも苦手でして(苦笑)。
    息子の自転車のハンドルもずっとモヤモヤしていたのですが、ようやくスッキリしましたよ(笑)。
    お嬢さんの自転車・・・ご存知の通り、私のカスタムは成功率が低いのでリスクをご承知の上でお願いいたします(爆)。

    コメント有難うございました。

    ( 06:31 [Edit] )

  5. ちゃま | lgsmkC7M

    Re: BON さん

    サイズ的には小さいんですけどね、少し乗りやすくなったようですよ。
    もう少し乗ってもらわないと、今、次の自転車を買うと中途半端なんですよねぇ(笑)。
    子供自転車と言えど・・・いやいや、多少サイズ的に無理して乗せる場合が多い子供自転車こそこまめにポジションチェックは必要ですね。
    GIOS、実は次の候補のうちのひとつなんです。

    コメント有難うございました。

    ( 06:33 [Edit] )

  6. ちゃま | lgsmkC7M

    Re: kimotoshi さん

    まぁ、私の個人的な考えなんですがハンドルを替えて随分乗りやすくなったようです。
    明らかに走り方も変わりましたしね。
    子供用自転車は乗れる期間が限られてますので、親の都合でどうしてサイズがも大きすぎたり、小さすぎたりする期間があるんですよねぇ(苦笑)。
    だからこそコマメに乗車姿勢を見てやらねばと今回は思いましたよ。

    コメント有難うございました。

    ( 06:37 [Edit] )

  7. 子供は成長が早いですからね (^^;;
    うちも長男のお古を次男に乗らせたら 無駄が無いのですが それは可哀想ですからね。
    ちなみに私も次男でした。
    もちろんお古でした (/ _ ; )
    見た目も良くなって 乗りやすくなるとは完璧な改良ですね。
    素晴らしい(^。^)
    ママチャリって自分も そうでしたが 乗れないぐらい窮屈でないとポジションとか気にしませんもんねw
    嫁さんも少しポジション見てあげたら めっちゃ乗りやすくなったって言ってました。
    チーム員の人はママチャリは嫁さんと共有するので買って来たら 即 ハンドル下げて遠くにするそうです(笑)



    ( 15:42 )

  8. 女房や娘のママチャリもハの字です。
    最近、ママチャリの修理をする事が多く、その都度、試しに乗るのですが、ハの字にすると背骨がスッと伸びて、ある意味安定します。
    (そんなにスピードもでず、降りやすい)

    漕ぎやすいかと言うと別ですけどね。
    小さい頃から前傾・ストレートハンドルに慣れれば、その方が良いと思います。

    そのうち、ドロップハンドルになったりして。

    ( 23:46 )

  9. ちゃま | zQfDroxM

    Re: やっさん さま

    子供用自転車は乗れる期間が限定されてますので乗り換えるタイミングが難しいですよね・・・まぁ、すべては大人の事情なんですけどね(爆)。
    ちなみにウチの子のルイガノはすぐに乗れなくなるだろうと思いオークションで購入した中古ですけど、確かにお兄ちゃんのお古ではちょっと可愛そうですね。
    今回のハンドル交換は効果が大きかったですねぇ。私にしては珍しく大成功かと(笑)。
    どの自転車のハンドルも意味があっての形状だと思いますが、子供用をある程度乗りこなせたら・・・個人的には拳が前を向くハンドルのほうが良いのではないかと思っております。

    コメント有難うございました。

    ( 22:27 [Edit] )

  10. ちゃま | zQfDroxM

    Re: イガイガ さん

    確かにママチャリのハンドルがハの字なのは意味があると思います。
    その自転車の用途に応じてハンドルの形状も違うんでしょうねぇ。
    当然、子供用自転車もスピードが出しにくい構造かと。
    今回のハンドル交換の目的は「乗車姿勢」でしたが、走り方も劇的に変わって少しく速なったと思います(気のせい?)。
    ドロップハンドルかぁ・・・身長が伸びたら、今のルイガノでシートポストを上げてドロップにしてみるかな(爆)。

    コメント有難うございました。

    ( 22:29 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事